【利用者・スタッフインタビュー】FDA川崎第一事業所(就労移行支援)

2017.01.14公開 2017.03.21更新
 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
1

成澤さんが理事長を務めるNPO法人FDAの3つの事業所について、それぞれの事業所の利用者さんやスタッフ、そして理事長の成澤さんとの対談形式で教えてくれました。

 

事業所の特徴や雰囲気、利用者さんがFDAにたどり着いた経緯、取得したスキル、利用しようか迷っている読者に向けてのメッセージをいただきました。

 

今回は、FDA川崎第一事業所(就労移行支援)の皆さんです。

 

***********************

 

成澤さん/では、第一事業所の利用していただいているDさんにまずお話を伺います。FDAに来たきっかけについて教えてください。

Dさん/私の母校である大学の教授からの「FDAに行ってみたらどうですか」と誘われたのがきっかけです。

 

成澤さん/大学の時に、もうご存知だったんですね。今、何歳ですか?

Dさん/25歳になります。

 

成澤さん/FDAに出会うまでは、大学出てからどんな風に過ごしていましたか?

Dさん/大学を出てからは、秋葉原にある、ITの会社にいました。その後、上野職業訓練所などを経て、FDAに来たという流れです。

 

191

 

成澤さん/Dさんは仕事をする上でどんな事が苦手ですか?

Dさん/早口で何かを言われると、なかなか聞き取れず物凄く苦手です。あとは手作業が苦手で…。ほかにも、字が絵みたいに見えちゃう特性があって、文字の認識がちょっと苦手だったりしますね。

 

成澤さん/FDAに来てどんな変化や成長がありましたか?

Dさん/FDAに来てからは、周りとのコミュニケーションがとれて、楽しくできています。

 

 

成澤さん/続いて、Eさんにお話を伺います。

Eさん/Eと申します。現在、54歳です。大学を出た後は、大手IT企業で25年ほど勤めたんですが、30代でうつを発症しまして、数年後に再発したんです。そのとき、退職へ追い込まれたんですよね。会社が、次の働き先を付けてくれたんですけれども、なかなか上手く行かなくて。頑張ったんですが、最終的には駄目だったんです。それでFDAに通い始めました。

 

成澤さん/働く上での課題点は何ですか?

Eさん/権限以上に大きい責任へのプレッシャーや、一人きりで作業することへの不安や孤独感は辛いところがありますね。

 

成澤さん/FDAに出会ってどんな変化があったりしましたか?

Eさん/会社時代にはそれほど意識しなかったんですけれども、色々な特性を持った方がいますので、周りの方とチームやペアを組んでやるときに、どんな風に自分を振る舞えばいいのかなっていう事をすごく意識するようになりました。

 

214

 

成澤さん/ありがとうございます。Dさんにとって、第一事業所ってどんな雰囲気ですか?

Dさん/第一の雰囲気は、「楽しく明るく笑いあり」ですね。にぎやか。

 

成澤さん/一番好きなことは何ですか?

Dさん/一番好きなのはフィジカルという活動です。みんなで外に出て、街とのふれあいをする活動ですね。一緒にハローワーク行ったり、皆で清掃ボランティアしたりみたいな。

 

成澤さん/確かに楽しそう。授業では好きな科目とかありますか?

Dさん/フィジカルの後に読書共有がありまして、それがすごく楽しいです。知っている本を読んできて、みんなに紹介したりするんです。本の紹介の仕方や伝え方も教えてくれるので、とてもためになります。

 

成澤さん/Eさんにとって、第一事業所ってどんな雰囲気ですか。

Eさん/通い始めて感じたことは、すごく安心出来る場所になっているということですね。

 

成澤さん/実際に第一事業所来て、得られた価値観ってなんですか?

Dさん/仕事を楽しむことです。第一事業所はすごく楽しいです。以前にかよっていた別の所は楽しくなかったので。静かで精神障害者だらけで、お葬式みたいな感じでしーんとしていました。

 

成澤さん/向こうががお葬式ならこっちはなんですか?

Dさん/こっちはもうパーティです(笑)。

 

成澤さん/Eさんはどうですか?

Eさん/一人でやる作業もありますし、仲間とやる作業もあるんですけれども、やっぱり常に誰かがみていてくれるので、ここに来ると安心感があります。

 

成澤さん/では最後に、これからFDAにみたいなところでトレーニング受けようかなと思っている人たちにメッセージをお願いします!

Dさん/家に引きこもってないで、まずは一歩ずつ外へ出て、FDAに向かって来てください。

Eさん/「誰か助けてくれる人がいますよ」っていうことをすごくお伝えしたいですね。

 

 

FDA説明会&無料体験会

成澤さんが理事長を務めるNPO法人FDAでは、様々な理由で働けない方々へ、就労支援を行っています。

 

・就労トレーニングを一度体験してみたい!

・自分が働けるかどうか自信がない…

 

そんな方向けに、1月26日(日)に説明会・無料体験会が開催されます。ぜひご検討を。

 

詳しい内容はこちら

 

 

インタビューを受けてくださる方、募集中ですimg_3461-11

 

【専門家の方へ】

臨床心理士、精神保健福祉士、看護師、保健師、産業カウンセラー、支援機関の職員など、すでに多くの方にインタビューを行っています。ご自身が、有名かどうか、権威かどうかは関係ありません。

 

これまでの経験・取り組みや、ご自身の想いを読者に届けていただき、

Remeのミッションである「こころの専門家へのアクセスの向上」「こころの健康に関するリテラシーの向上」の実現のために、お力をお貸しいただけますと幸いです。

 

ご興味をお持ちいただけましたら、下記フォームよりお問い合わせください。24時間以内にご連絡いたします。

 

お名前
メールアドレス
保有資格・所属・ご要望など

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
1

関連記事