不登校から学校に通えるようになるまで…『元不登校生が語る生きづらさ』【第4回】

2017.04.11公開
 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
45

不登校から、学校に行けるようになるきっかけは人それぞれだ。

 

私は、中学校1年生の2学期から3年生の終わりまで、きっちり約3年間行くことが出来なかった。

 

色んな元不登校生にインタビューしていると、行けるようになったきっかけも、人それぞれだが、親の対応の変化というのは大きい。

 

親の態度の変化は、子供たちの心の楽にするが、「学校」という焦点に当てると、また別の意味も絡んでくる。

 

私は新しい学校に転校までした。転校先では最初の頃は行けていたが、次第に行けなくなった。

 

新しい学校でも行けなくなった細かい理由はたくさんある。

 

例えば、茨城県内で転校したのだが、同じ県内でもちょっと移動すると、訛りが酷くて、喋っている内容が聞き取れなかった。

 

他にも、いじめはもちろんあった。私はターゲットにされなかったが、それを見ているのが辛かった。

 

例えば、とある女の子の机に悪口がたくさん書かれていた。

 

私はそれを見る度に心が傷んだ。当の本人は気にしていないようだった。

 

気にしていないというか、気にしない振りをしているようだった。

 

「こんなことでは負けない」と、そういう雰囲気が伝わってきた。

 

彼女も学校に行くか、もう一歩何かがあったら行けなくなるか、水が溢れ出す寸前だったのかもしれない。

 

ただ、私を見る目線で「あなたとは違う。私はあなたみたいに逃げない」と言われてるばかりの意志が、何となく伝わってきた。

 

これは私が勝手に感じたことかもしれないが、助けを求めているような目ではなかった。

 

彼女はきっとたくましく生きているだろうなと思った。

 

彼女はそのような決断をしていて、いじめに遭っているのは私ではなかったが、この空間にいることは出来ないと思った。

 

もし、一緒の空間にいてしまったら、いじめている人たちのような人間になってしまうのでは、という恐怖が込み上げてきた。

 

大人になってからは、誰かの悪口を言っている現場に居合わせても、それとなくやり過ごすように出来るようになったし、この時の気持ちも忘れてしまい、悪口を言ってしまうこともある。

 

当時の私は、そういう状況を受け入れられる精神状態ではなかった。

 

酷く傷つきやすく、繊細で、純粋で、臆病で、怖がりだった。

 

それなのに、高校になったら通うことが出来た。

 

「何故高校には通えるようになったのか?」と聞かれた時に、私は「人との出会いが自分を変えてくれました」と答えている。

 

しかし、それは高校に入って直ぐの話ではない。

 

それにも関わらず、中学校には転校までして行けなかったのに、高校には入学当初から行けるようになったのは、アドラー心理学の目的論が絡んでいるということに、大人になってから気がついた。

 

フロイトの原因論では、「いじめから学校に行けなくなった」が、アドラーの目的論では、「中学生と関わりたくない」から、学校に行かない選択肢を自分自身の中で決めていたということだ。

 

今、このコラムを見ている、学校に行けなくて悩んでいる親や本人がいたら、自分はなぜ学校に行かないのかということを過去からではなく「未来」に焦点を当てて考えてみるのも良いかもしれない。

 

 

17093950_1003469529753433_1551692855_n【執筆】

河合未緒

中学生で不登校を経験。その後、定時制高校を卒業し女子美術大学短期学部に進学。成功体験をちょっとずつ積みつつ、自己肯定を養っていくものの20代は生き辛さを感じる。30代になり悩んでいる子たちを救いたいと株式会社Marianneを設立。過去の体験からどう立ち直っていったかを伝える元不登校生のインタビューメディア「Load」と不登校生と親へ向けた悩み相談が出来るマッチングサイト「Clue」をリリース。

 

 

河合さんインタビューはこちら

【Part1】中学生で不登校に…原因や当時の様子とは?

【Part2】いじめも不登校もなくならない…元不登校生の想いとは?

【Part3】不登校を面白い人生の幕開けに。河合さんのこれからの挑戦

 

 

あなたの経験談もシェアしてみませんか?

Reme(リミー)では、「私の経験談」で紹介する体験談を匿名で募集しています。

経験や想いを、同じような苦しみと向き合う方に届けてみませんか?

いただいた情報は、個人が特定されない範囲で、サイト上で公開させていただきます。

 

【ペンネーム】
【体験談】

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
45

関連記事