学校に行きたくても行けなかった経験を伝えたい【フクロウ丸 さん第1回】

2017.05.24公開 2017.06.28更新
 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
32

自分は全日制の高校に通う3年生です。 今は普通に学校に通い、クラスの友達と楽しく暮らしています。

 

しかし、中学生の時はほとんど学校に行けていませんでした。

 

 

学校に行きたくても行けなかった

受験して進学校に行ったもののクラブと勉強の両立ができず、ストレス等から体に異常をきたして、学校に通う事が難しくなりました。2年の春頃の話です。

 

そこからまず、電車に乗ることが難しくなり(パニック障害)、学校に行きたいのに行けない日々が、2年間続く事になりました。

 

2年の春から色々な治療法を試し、結果的には無事、高校進学することができました。

 

 

連載を通じて伝えたいこと

不登校や学校に行きたいのに行けないことで悩んでいる人、その親御さんに読んで頂いて、学校復帰のきっかけになればいいなと思い、この記事を書く事を決めました。

 

これから、この連載コラムでは、以下のようなテーマを通じて、焦らずゆっくり不登校を解消する事の重要性を伝えていきたいなと思っております。

 

・不登校になったきっかけ

・不登校中の生活

・実際に試してみた治療法とそれらの効き目

・高校入試をどう乗り切ったか

・学校にどのように戻ったのか

・今の生活について

・将来の夢

 

不登校の人は日々「学校に行かなければ」という焦りに悩まされる傾向があります。

 

その焦りも解消できたらいいなと思っております。

 

また、親御さんが気になる勉強面のフォローについても書いて行きたいと思うので、是非読んで頂けるとありがたいです。

 

この連載コラムを読んで、学校に戻れた子が一人でも増える事を願っています!

ペンネーム:フクロウ丸さん

 

>>次回のコラムはこちら

 

 

あなたの経験談もシェアしてみませんか?

Reme(リミー)では、「私の経験談」で紹介する体験談を匿名で募集しています。

経験や想いを、同じような苦しみと向き合う方に届けてみませんか?

いただいた情報は、個人が特定されない範囲でサイト上で公開させていただきます。

 

【ペンネーム】
【体験談】

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
32

関連記事