不登校でも上手くいった高校受験とその後の高校生活【フクロウ丸 さん第4回】

2017.08.07公開
 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
36

今回のコラムでは、不登校生だった時にどう高校受験を乗り切ったかという話と実際の高校での生活の様子についてお話しします。

>>前回のコラムはこちら

 

 

不登校でも高校受験は乗り切れる?

不登校のお子さんがいる親御さんなら、きっと気になる高校入試の乗りきりかたですが…

 

極論を言うと、高校入試なら、中学にほとんど行っていなくても乗りきれると思います!

 

高校入試に関しては、特にテクニックが要るという訳でもなく、1教科1冊ずつ参考書をやるとか、今話題の動画で授業が受けられる某サプリを受講するとかで、基礎を固めれば普通に偏差値60は越えていきました。

 

多分ですが、学校に行きたいけど行けないというお子さんは真面目なタイプが多いと思います。

 

なのでコツコツ、自分の体調が良いときにやっていけば必ず入試は上手くいく!と思っています。

 

僕の経験上での話になりますが、不登校だからといって諦めずに、安心して親子協力して乗り越えて行き、合格を掴み取ってほしいな~と思います!

 

あくまでも無理の無い範囲でいいですが、ある程度偏差値の高い所に行っておくと、体調に関しても理解してくれる先生や友達が多いと思います(常識の範囲の気遣いができる人が多いので)。

 

皆さんの入試の健闘をお祈りしております!

 

 

高校入学後、不登校時代からの変化とは?

自分の場合、高校に入ってからは何事もなく、今は皆勤できるほどに回復しました!

 

これは自分でも理由は良く分かりません… 。いままでの学校が合ってなかったのか、高校が合っていたのか… 。

 

けれど、一つ言えることは、学校を変えて、全日制の学校に行って良かったということです。

 

正直、通信制を考えたこともありましたが、やはり全日制は友達もたくさんできますし、単純に人との関わりが多いです。

 

それがいいと捉えるかは人それぞれですが、まずは今不登校でも全日制を考えてみてはいかがでしょうか?

 

きっと良い出会いがあるはずです!

 

 

あなたの経験談もシェアしてみませんか?

Reme(リミー)では、「私の経験談」で紹介する体験談を匿名で募集しています。

経験や想いを、同じような苦しみと向き合う方に届けてみませんか?

いただいた情報は、個人が特定されない範囲でサイト上で公開させていただきます。

 

【ペンネーム】
【体験談】

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
36

関連記事