「私の経験談」を初めて読ませて頂き、心が暖かくなりました【さき さん】

2017.12.18公開 2018.04.03更新
 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

「私の経験談」を初めて読ませて頂き、心が暖かくなりました。

 

私は、2年前に躁鬱病を発症し頭で考えることができなくなり、人に会うのが怖くなり、管理職の立場に限界がきて仕事ができなくなりました。

 

離婚、3人の子供を抱えて生きることが苦痛でしたが、今の心療内科の先生に救われ、傷病手続きをしてもらい、4ヶ月休んで、今は平社員で夜勤をしながら働いています。

 

現在、私が問題なのか、パワハラを受け、1日1日を子供を育てる為の給料と言い聞かし、先生から助言もあった、

 

「淡々と仕事をしたらいいんだよ。」

 

の言葉を言い聞かせながら仕事をしています。

 

応援してくださる友人もいるので、甘えながら上手に力まずにしていきたいと思っています。

 

長文になりましたが、読んでくださりありがとうございます。

 

リミーさんのこころの相談を読ませて頂き感謝です。ありがとうございました。

 

ペンネーム:さき 様

 

 

カウンセラーからのコメント

初めまして。

 

この度は、Reme サイトに、ご投稿いただき、ありがとうございます。

 

また、当サイトの「私の体験談」や「こころの相談Q&A」が、あなたの心に届いているとのこと大変嬉しく思います。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

さて、2年前に躁鬱病を発症し、管理職の立場からは退いたものの、3人のお子様を抱え、あなたなりに本当によく努力されていらっしゃいますね。

 

職場の人間関係も大変な中、1日1日を淡々と過ごされている様子が伝わってきました。

 

また、あなたには応援してくれるお友達もいらっしゃるようで、力強い味方になってくれているようですね。

 

適度に肩の力を抜きながら、そして適度に甘えながら毎日を乗り切っていけるといいですね。

 

現時点で、何か困っていることやご質問等ございましたら、いつでもこちらをご利用ください。

 

出来る限りあなたのお力になれるよう、サポートさせていただければと思います。

 

【回答】

佐藤文昭

臨床心理士

関連記事