上司に怒られ、焦り、また怒られ…悪循環から抜け出せず辛い【nnjn さん】

2017.12.24公開
 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
45

初めまして。現在、医療関係の仕事をしています、毎日家に帰ると、頭痛、嘔気が止まらず、気づけば一時間近く、ぼーっとしてることが多いです。

 

元々、対人関係が苦手で、人に感情を表したり、何かを伝えるのが上手くできないのですが、上司に「何を考えてるかわからない」とそのことで責め立てられることが多くてしんどいです。

 

また、同期がおらず、業務で困ったことなど話す相手がいなくて、毎日毎日溜め込むことしかできません。

 

学生の頃は、市の文集に載せてもらえるほど文章は書けたし得意だったのですが、現在はまとまった文章を書くのも精一杯で、そのことでまた上司に怒られます。

 

焦ることで仕事のミスが増えて、また上司に怒られる悪循環から抜け出せません

 

本当に毎日が辛いです。

 

逃げなのかもしれないんですけど、この状態に耐えれそうにないのでここに吐き出しました。

 

職場の他の上司に相談しても聞いてはくれますが、結局解決策やアドバイスはなく、仕事のストレスが溜まる一方です。

 

最近はなかなか寝付けず、眠りも浅いため内科で入眠剤をもらっています。

 

疲れも取れにくいです。

 

ここまで吐き出したいことを吐き出しましたが、結局どうすれば解決するのか、自分はどうすればいいのかわかりません。

 

助けてください。

 

ペンネーム:nnjn 様

 

 

カウンセラーからのコメント

ご投稿を拝見しました。

 

ご自身のことを振り返ってみたり、他の上司に相談したりと、やれることを精一杯やってこられたのに、辛い状況が続いているのですね。

 

状況が変わらないから「逃げなのかもしれない」と、ご自身を責めてしまっているのかと拝見すると、本当に心が痛みました。

 

あなたは、決して逃げているのではありません。

 

よく問題に向き合って頑張ってこられましたね。

 

「ご自身で改善したい」とここまでやってきたことを、どうか、ご自身で受け止めてあげてください。

 

そして、勇気をもってご投稿くださったので、悩みを解決できるように、ぜひ、一緒に考えていけたらと思います。

 

まず、あなたの困っていることを整理できればと思います、

 

あなたが最も困っていることは、「ストレスによる心身への影響」だと思いました。

 

それは、家に帰ると頭痛や吐き気があり、睡眠が十分でなく疲れが取れない状況ですね。

 

そのストレスの原因には、「もともと苦手な対人関係が多い仕事の内容」と、「上司との関係」があるのかと拝見しました。

 

また、仕事で「困ったことを相談できない環境」もあるようですね。

 

そして、ストレスによる心身の影響によって、もともと得意であった文章をまとめることにも苦労しているのですね。

 

そのことが、怒られてしまうきっかけになるのは、ストレスによって、あなたの本来の能力が、十分に発揮できていない状況のようです。

 

得意であったことに困難さを感じたり、怒られてしまう原因になったりすると、自信が薄れてしまい「ストレスを受け止める力」も弱くなってしまいますよね。

 

また、上司は、仕事のことで指導をする延長で、「あなたが何を考えているのか分からない」と話すのかもしれません。

 

しかし、あなたも、「上司が何を考えて、どうして欲しくて怒っているのか分からない」ことがたくさんあるはずです。

 

コミュニケーションの特徴からすると、上司があなたをわからないと思うなら、あなたも上司をわからないと思っているはずですが、いかがですか。

 

しかし、上司と部下の関係であるために、下の立場のあなただけに改善が求められているように拝見しました。

 

「お互いの理解」は、あなたと上司の両方の問題であり、コミュニケーションの特徴からも、あなたが一方的に責められるべきことではないのです。

 

その事を知っておくだけでも、上司からの言葉の受け取りが変わってくればいいなと思います。

 

このように整理してみましたが、あなたはどのように感じましたか?

 

きっと、客観的になったことで気がつくことや、できそうなことなどが見えたかもしれません。

 

全てのことに取り組まなくても、できそうなことやポイントになるところに意識を置くだけでも、他が改善してくることもあるかと思います。

 

また、相談の仕方やポイントを明確にすることや、コミュニケーションの仕方を改善することが効果的なこともあります。

 

もし、今後に一緒に考えたいことがあったなら、ぜひ、詳細を教えていただけたらと思います。

 

そして、心身の症状がとても辛いようで心配ですね。

 

帰宅してから一時間ぐらいぼーっとしてしまい、頭痛や吐き気があるようで、眠れなくなっているとのこと。

 

それは、仕事で嫌なことや無理したことがあっても、我慢してきた感情が、身体の症状になって表れているように思います。

 

ぜひ、あなたの本来の感情を見つけてあげて感じていくこと、そして、表現していくと、症状も落ち着いてくるかと思います。しかし、そこが難しいところですよね。

 

吐き出すときには、状況だけでなく、「感情を吐き出す」とスッキリとして、どうしたいのかも見えてくるものなのです。

 

悔しいとか、悲しいとか、一人の時ならば、表現することはできますでしょうか?

 

実は、感情表現は、言葉の表現に限ったことではありません。

 

気持ちを何かに例えて表現することでも、言葉の表現と同じ効果があります。

 

それは、気持ちにぴったりくる音楽を聴いて涙を流したり、心にピンとくるポストカードを選んで、自由に物語を作ってみるのもいいかもしれません。

 

写真に写っているものが、感情を代弁してくれたり、物語のストーリーによってご自身のことを表現できることもあります。

 

そして、今の感情を色に例えて表現するのも手軽にできる方法の一つです。

 

クレヨンで、今の気持ちにぴったりくる色を選んで、何かを書いてみたり、気持ちがスッキリするまで、ただ塗ってみるのも効果的です。

 

そして、その気持ちを切り替えるために、思いきり破り捨ててもいいですし、今の気持ちを癒す他の色を、その絵に加えて表現してもいいかもしれません。

 

ご自身の気持ちを、色や物語、音楽に例えて表現することを重ねると、そのうちに、言葉で表現することにも上手になってきます。

 

また、ここに投稿することで気持ちが落ち着くようなら、気楽に投稿してくださいね、気持ちの吐き出しになればと思います。

 

また、仕事中に嫌だと思うことがあったら、ぜひ、そっと深呼吸をしてみて下さい。

 

体中に酸素がいきわたると、心も体も考え方も落ち着いてきますね。

 

また、寝る前には、深呼吸と好きな香りのアロマを焚いてみるのも良いようです。

 

しかし、心身の症状がひどくなるようなら、身体と心を休める時間を取れるように調整したり、病院でも相談したりしてみて下さいね。

 

こうした感情の表現で心身の症状をいたわりながら、ご自身と仕事や上司のことを客観的にみて、いい形で過ごせることを心から応援しています。

 

【回答】

池上枝里子

正看護師 上級プロフェッショナル心理カウンセラー

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
45

関連記事