好きな仕事だからと、自分に言い聞かせて常に働いていました【ひかり さん】

2018.04.10公開 2018.04.16更新
 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

「好きな仕事だから」と、自分に言い聞かせて常に働いていました。ただ、ふとしたときに辛く、悲しくもなり何故か涙が。

 

そうした回数が自然と増えていきました。

 

ある日から、朝起きると猛烈な腹痛。

 

通勤までの何気ない道のりさえ、吐き気も出てきて、何度も途中下車。

 

遅刻はしないようにしていましたが、ほんとに何度も何度も帰ろうとしていた自分がいました。

 

職場に着いても、手は震えるし、心臓はばくばく。そんな日が続いていました。

 

ある日、彼と出かけていたときに、「なんだか最近仕事辛い?」「大丈夫?」と聞かれ一気に涙が。

 

優しく受け止めてくれました。

 

「もう十分がんばった」「もう休もう」の彼の一言で、張りつめた何かがプツリと切れ、終わりました。

 

自分が弱いから、自分が出来損ないだからという自己暗示が強かったからか、起きたことでした。

 

完璧にこなさなくていいんです。

 

辛いと思ったらときには休む勇気も必要です。

 

何かあってからでは遅いので早めに休みましょう。

 

同じことが繰り返される前に。

 

ペンネーム:ひかり 様

 

あなたも書いてみませんか?

Reme(リミー)では、皆さまからの体験談を匿名で募集しています。

経験や想いを、同じような苦しみと向き合う方に届けてみませんか?

以下内容を投稿後、当社にて編集の上、サイト公開いたします。

※「書きたいけど、どうやって書けばいいか分からない」「連載形式で書きたい」などのご希望がある場合、個別にご連絡を差し上げます。以下の入力欄にメールアドレスを明記の上、お申し付けください。

 

【ペンネーム】
【体験談】

関連記事