双極性障害で7社経験して分かった働ける仕事、働けない仕事とは?【ざまにゃんさん】

2018.07.23公開 2018.10.10更新
 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

今回は双極性障害と向き合いながら感じた働ける職種、働けない職種についてですね。

 

といっても、1社以外は全て販売・接客なので、あくまでこういう人もいるんだ〜くらいに聞いてもらえればと思います。

 

>>双極性障害の私が7つの仕事を経験して伝えたいこと【体験談まとめ】

 

働ける働けない、キーポイントは?

働ける・働けないを考える上で、私の場合は「感情の揺さぶり」がキーポイントになります。

 

私にとっては何かによって感情が揺さぶられることが、軽躁状態とうつ状態の切り替わりのキーポイントであることが最近やっと分かりました。

 

 

働けない・働きにくい仕事は?

ノルマによる気分の乱高下が生じる職場

販売・接客の仕事だったので、

 

・「いらっしゃいませ」と突然の来店

 

・「今月はこれくらい売らなければいけなくて…」というノルマ

 

どこも「売り上げ」や「ノルマ」が付きまとう職場でしたので、気分の乱高下は容赦なく襲ってきました。

 

当時は、それが双極性障害による乱高下だとは知りませんでしたが…。

 

販売・接客はお客様ありきの仕事であり、いつお客様が来られるかも分からない中での仕事と言えます。

 

私のように、感情が揺さぶられる病気の人間には向いてない仕事かもしれません。

 

ただ、接客・販売も、ノルマや納期といった縛りがなければ耐えられると思います。

 

なにより、お客様と自然と笑いあうというのは楽しいことではありましたし。

 

 

パソコンに1日中向き合う仕事

販売・接客とは異なる仕事として、1日中パソコンと向き合う職場に1回転職したことがありました。

 

職務内容は「業務上、得た情報の分析・解析の集計・データ作成」といった感じでしょうか。

 

文字に起こすととても難しい仕事をしているように見えますが、内容自体はとても簡単な内容でした。

 

そして、1日中パソコンと向き合い、黙々と作業をするということは、性分的にはとてもあっていたように思います。

 

職務内容的に言えば、ひたすらデータとの格闘でしたので、今までのどの仕事よりも性に合っていたように思います。

 

「これだけ売れば…」なんてノルマの話もなく、あるのはただ目の前のパソコンと、その日のデータ。私には、最低限のとても居心地のいい空間でした。

 

 

働ける・働きやすい仕事は?

自分のペースで仕事ができること

勤務した会社が7社という、年齢(30歳)の割には多い経験社数。

 

しかし冒険することなく、ほとんどが「販売・接客」。1社だけがいわゆるITでした。

 

そして、その唯一が私には当てはまる1社でした。

 

自分のペースで仕事ができること。

 

それが私の求めていた仕事の仕方であり、それができたのがその1社だったのかもしれません。

 

・パソコンと向き合う

・ひとりでこなせるす

・黙々と作業できる

 

といった、自分のペースでできる仕事が何よりも向いていると思いました。

 

 

働きやすい仕事を辞めた理由

性分に合っていた仕事ではありましたが、

 

・これまでの職場と畑違いすぎたこと

・上司との反りが合わなすぎたこと

・同僚ができて喜びすぎ、いろんな人と関わりすぎたこと

 

などから見事に軽躁状態になってしまい、4か月ほどでうつ状態になってしまいました。

 

ちなみに、その会社に派遣として勤めた期間は5か月間でした。双極性障害の自分の波から言えばいろいろと頃合いだったのでしょう。

 

正直、仕事内容には今でも未練あります(笑)。それ以外にはありません。

 

その仕事を通じて、人間関係や職務内容に関係ないことは、自分には必要ないことということに気がつくことができました。

 

さらに、いかに販売・接客が合っていなかったのかが分かってしまい、逆にそこから販売・接客に戻ってしまった私には辛い点ではありました。

 

 

さいごに

繰り返しになりますが、上記で書いたように、接客・販売で感情を揺さぶられる仕事よりは、

 

・パソコンと黙々と向き合う

・(私は未経験ですが)工場作業

・可能な人は家でライティング

 

などのように自分のペースで作業ができる仕事がいいかもしれません。

 

私自身、ライティングのお仕事をしているんですけど、やはり合ってるなって思います。

 

双極性障害の波は、自分に向いている働き方をすることで落ち着けられると思うので、参考にしていただければなと思います。

 

次回最後です! それでは。

 

>>双極性障害の私が7つの仕事を経験して伝えたいこと【体験談まとめ】

 

【書いた人】

ざまにゃん さん 猫と占いが好き

blog: http://kimagurehoney.seesaa.net/

 

 

ざまにゃんさんの連載一覧

【Part 1】双極性障害で仕事を転々…30歳女性視点でリアルを伝えたい

【Part 2】双極性障害で仕事に行けない…今大切にしている3つのこととは?

【Part 3】双極性障害で仕事を辞めたタイミングは?会社にはどう伝えた?

【Part 4】双極性障害と仕事。職場や家族で嬉しかった3つの配慮って?

【Part 5】双極性障害と仕事のミス…今だから分かるミスの傾向と対策とは?

【Part 6】双極性障害で7社経験してわかった働ける仕事、働けない仕事とは?

【Part 7】双極性障害でも安定して働く!ワタシ的理想の職場・仕事内容とは?

関連記事