双極性障害の私が7つの仕事を経験して伝えたいこと【全7回】

2018.10.10公開 2018.10.24更新
 

双極性障害の女性が伝えたい想いとは?

猫と占いが好きな、どこにでもいる女性。

 

ただひとつ。彼女は「双極性障害Ⅱ型」という病気を抱えている。

 

その病気と向き合いながら、7つの職を転々としてきた女性がいま伝えたい想いを綴ってもらいました。

 

>>双極性障害で仕事を転々…30歳女性視点でリアルを伝えたい

 

 

双極性障害で休職に…今大切にしている3つの事とは?

「軽躁状態」と「うつ状態」を繰り返す双極性障害Ⅱ型。

 

22歳、春。人手不足ながらも、やりがいのある仕事。何でも出来る!溢れる自信。

 

2ヶ月後、やる気に満ちていた彼女は、いつしか希死念慮を抱くようになっていく。

 

ここでは、休職に至るまでの経緯と、今だからこそ大切にしている3つの事を紹介しています。

 

>>双極性障害で仕事に行けない…今大切にしている3つのこととは?

 

 

双極性障害で退職…会社にどう伝える?

職場が変われば環境も変わる。

 

以前より長く続く軽躁状態、楽しい日々。

 

しかし、当然のように訪れるうつ状態。きっかけは新たな仕事を覚えるときだった。

 

ここでは、双極性障害によって退職した時の話を、実体験を中心に紹介します。

 

>>双極性障害で仕事を辞めたタイミングは?会社にはどう伝えた?

 

 

双極性障害と理解…嬉しかった配慮とは?

「無理はしなくていいからね」

 

うつ状態のときは、そのひとこと、ひとつの配慮に救われる。

 

ここでは、職場や家庭で嬉しく感じた3つのことを紹介します。

 

>>双極性障害と仕事。職場や家族で嬉しかった3つの配慮って?

 

 

双極性障害と仕事のミス…傾向と対策とは?

軽躁状態は、気分が高揚して勢いもあるので仕事はとても捗る。

 

しかし、うわついた状態なのでミスも多い。その反動は、うつ状態となった自分へと返ってくる。

 

ここでは、双極性障害でおこる仕事上の失敗談と、その対策について紹介しています。

 

>>双極性障害と仕事のミス…今だから分かるミスの傾向と対策とは?

 

 

双極性障害で自分に合った仕事とは?

やっと見つけた自分に合う仕事!…でも上司と反りが合わなすぎる。また転職か…

 

あせらず、じっくり探しましょう。

 

自分のペースで働ける、あなたに合う仕事は、きっとあります。

 

双極性障害と向き合いながら7つの職場を経験して気づいた、自分に合う仕事の見つけ方を紹介します。

 

>>双極性障害で7社経験してわかった働ける仕事、働けない仕事とは?

 

 

双極性障害にとっての理想の職場とは?

自分の調子を整えながら働ける職場があれば…

 

うつで休職してしまうケースも多い双極性障害の方にとって、「安定して働く」というのは大きな課題のひとつです。

 

ここでは、双極性障害でも安定して働ける仕事や職場の環境を紹介します。

 

>>双極性障害でも安定して働く!ワタシ的理想の職場・仕事内容とは?

 

 

 

ざまにゃんさんの連載一覧

【Part 1】双極性障害で仕事を転々…30歳女性視点でリアルを伝えたい

【Part 2】双極性障害で仕事に行けない…今大切にしている3つのこととは?

【Part 3】双極性障害で仕事を辞めたタイミングは?会社にはどう伝えた?

【Part 4】双極性障害と仕事。職場や家族で嬉しかった3つの配慮って?

【Part 5】双極性障害と仕事のミス…今だから分かるミスの傾向と対策とは?

【Part 6】双極性障害で7社経験してわかった働ける仕事、働けない仕事とは?

【Part 7】双極性障害でも安定して働く!ワタシ的理想の職場・仕事内容とは?

ざまにゃん(ペンネーム)

猫と占いが好き

記事をシェア
記事をツイート
記事をブックマーク
  • 本コンテンツは、メンタルヘルスに関する知識を得るためのものであり、特定の治療法や投稿者の見解を推奨したり、完全性、正確性、有効性、合目的性等について保証するものではなく、その内容から発生するあらゆる問題について責任を負うものではありません。
  • ユーザーの皆様へ:ご自身のお悩みについて相談したい方は、こちらからご登録をお願いします。
  • 専門家の皆様へ:コンテンツついて誤りや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください

関連記事