義両親が嫌い…上手に付き合うための3つの方法を心理相談員が解説

2016.07.25公開 2017.07.04更新
 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
13

「パートナーは好きだけれど、義両親が嫌いでうまく行かない」

 

結婚したばかりや、結婚を真剣に考えているお二人なら、義両親との関係性に悩むことも少なくありません。

 

2つの家族が一緒になると、“我が家”では当たり前だったことが当たり前でないことに気が付いたり、家風を押し付けられて迷惑したりすることがあります。

 

そんな時、つい「義両親が嫌い」と感じてしまいます。

 

ですが、せっかく縁あって出会った人達。義両親がいなければ、パートナーはこの世に生まれることもなかったのです。

 

そんな義両親との付き合い方について、心の専門家に解説してもらいました。

 

 

悪い面だけでなく良い面も

人は相手のことを「嫌いなタイプ」「迷惑」と考えると、相手の行為や行動のデメリットばかりが目につきます。

 

例えば、あなたから見て、義両親が「口を出しすぎる」と見えたとします。

 

しかし、「口を出しすぎる」を「過干渉」と考えると嫌になりますが、「心配をしてくれている」「気にかけてくれている」と考えると、義両親の「口を出しすぎる」行為も、とらえ方が変わってきますよね。

 

どんな態度にも、良い面と悪い面からみることができます。

 

義両親は嫌いでも、うまく付き合いたいと思う気持ちが強いのなら、ちょっと冷静になって、相手の行為を良い面として受け取ることが大切になってきます。

 

 

相手を「受け入れなくても良い」

相手の価値案や行動が、自分とかけ離れていると、どうしても「受け入れる」ことは難しくなります。しかし、その違いを無理に受け入れることをしなくても良いのです。

 

義両親であっても、あなたの考え方や行動の仕方があまりに違う場合には、「受け止める」にとどめ、「こういう感じ方や行動の仕方もあるのだ」ととらえます。

 

その上で、相手が気持ち良く過ごしてもらうために自分ができることを考えていきましょう。

 

「嫌い」「義両親が嫌」と考えてしまうと、思考が停止して、そこからアイディアが出てきません。

 

まずは、あなたが相手を受け止め、相手に接すことが、相手と上手に付き合う方法の一つです。

 

 

心理的に距離を置くことも大切

義両親を嫌いな気持ちを押し殺しても、必ずその気持ちは相手に伝わります。どうしても相手の嫌な面しか見えないときは、心理的に距離を置くことも大切です。

 

そして、

 

○自分の思いを、パートナー以外の信頼できる相手に吐き出す

○リフレッシュに出かける

○我慢している自分をほめる

○パートナーに義両親の良いところを聞いてみる

 

などを試してみます。

 

違う見方を知ることや、あなたの心にゆとりができると、義両親に対するあなたの見方が変わり、義両親を受け止めやすくなります。

 

 

まとめ

パートナーと出会えたのは、義両親が存在したからこそ。

 

元々が他人の義両親です。考え方や行動が違って当たり前で、全てを受け入れなくてもOK。

 

ですが、義両親の良い面に目を向けることを心がけましょう。

 

義両親の中にも、好きになれる部分や自分と似ていることが1つでも見つかれば、それがきっかけで嫌いだった義両親とも、うまく付き合えるようになります。

 

「良いところ探し」をぜひ一度トライしてみてください。

 

きっとあなたなら、うまく付き合えるようになります。

 

 

【執筆者】

村松真実 看護師・心理相談員

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
13

関連記事