人とうまく話せない…病気を疑う前にチェックすべきこととは?

2016.08.04公開 2019.05.16更新

自分では気持ちを伝えているはずだと思っているのに、なぜか自分の気持ちを組んでくれない…

 

「いや…そういうことじゃなくて…」と、思ってしまうことってありますよね。

 

そういったことが続くと、「もしかして、何かの病気?」と心配しすぎると、楽しい会話もおっくうになってしまいます。

 

そこで今回は、どんなふうに自分の気持ちを伝えると良いか、臨床心理士の先生に解説してもらいました。

 

 

自分の気持ちをしっかりと掴めている?

たとえば、自分が不安なのに周囲に気付いてもらえなくて、イライラしてしまったり、それを隠そうとする…

 

などのように、自分の本当の気持ちがどこにあるか、しっかりと掴めていないと、相手に自分の気持ちを伝えることはできませんよね。

自分は、今、不安なのか?
イライラしているのか?
落ち込んでいるのか?

自分が今どんな気持ちなのか、意外と分かっていないこともあります。

 

まずは、落ち着いて、少し自分の気持ちを整理してみましょう。

 

その上で、自分の感情・気持ちを表現しなければ、気持ちは伝わりません。

 

ですので、「自分の気持ちをしっかりと掴めているか」をチェックすることから始めてみましょう。

 

矢野宏之

臨床心理士

EMDR専門カウンセリングルーム >>HPはこちら

シェア
ツイート
ブックマーク
  • 本コンテンツは、特定の治療法や投稿者の見解を推奨したり、完全性、正確性、有効性、合目的性等について保証するものではなく、その内容から発生するあらゆる問題についても責任を負うものではありません。
  • 本記事は2016年8月4日に公開されました。現在の状況とは異なる可能性があることをご了承の上、お読みください。

関連記事