仕事のやりがいを感じない…やりがいの見つけ方を心理相談員が解説

2016.08.17公開 2016.11.30更新
 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

仕事にやりがいを感じなければ、仕事に拘束されている時間は苦痛ですし、時間がとても長く感じるかも知れません。

 

しかも、やりがいがないために仕事に集中できず、ミスを繰り返してしまう可能性もあります。

 

一日の多くを費やしている仕事の、やりがいの見つけ方について、心の専門家に解説してもらいました。

 

 

やりがいは、自分の中にある

仕事にやりがいを感じるか、感じないかは、あなたの価値観によります。

 

同じ仕事をしていても、Aさんは、「お給料は高くないけれど、人と触れ合う仕事だから楽しい」とやりがいを感じ、Bさんは「人と関わる仕事だから、もっとお給料がないとやっていられない」と仕事にやりがいを持てなくなります。

 

AさんもBさんも、お給料に不満はありますが、Aさんはそれ以上の価値を仕事に見つけています。やりがいは、その「付加価値」があるかどうかに影響されます。

 

まず「やりがいの見つけ方」として、あなたにとって、何がやりがいに一番つながる「付加価値」なのかをじっくりと考えることが、解決の近道になります。そのきっかけとして、あなたが「やりがい」を感じた時の状況を考えることがオススメです。

 

 

やりがいは、仕事そのものとは限りません

あなたが「楽しい」「頑張れる」時は、どんな時でしょうか。

 

人に褒めてもらえる

人と切磋琢磨する

周りの人と楽しく過ごす

誰かの役に立つ

通帳の残高が増える

アフターファイブが充実している、などがあると思います。

 

仕事そのものにやりがいを見出せなくても、アフターファイブが充実していた時は、仕事にも楽しみややる気を持てたということもあると思います。

 

また、「やりがいを感じた時」と「やりがいを見出せない今」との違いに何があるのかを、自分の中でじっくりと感がえてみることで、やりがいを感じなくなった理由が明確になることもあります。

 

もしかしたら、憧れの上司が異動になった・やりたかった仕事から外された・家庭に問題が起きた・他にやりたいコトができたなどが理由かも知れません。理由が判れば、やりがいの見つけ方は、意外と簡単かも知れません。

 

例えば、

 

もう一度、憧れの先輩と同じ立場を目指す

やりたかった仕事に復帰するための方法を考える

仕事よりも家族を優先する

転職も考えた上でやりたいコトが実現可能になるための手段を考えるなどです。

 

今の状況以外に目を向けることで、仕事にやりがいをみ出せない自分の気持ちが、前向きに変わっていきます。

 

 

やりがいは自分の価値観

仕事のやりがいの見つけ方は、あなたが何に「楽しい」「嬉しい」と感じるかを明確にすること、仕事以外に楽しみを見つけること、そして、やりがいを感じなくなった理由を明確にすることから始まります。

 

やりがいがないことの“モヤモヤ”を整理することで、気持ちがすっきりすることもありますし、仕事はやりがいを達成する手段と考えることもできるかもしれません。

 

大切なことは、自分の気持ちを整理することにあります。自分の気持ちを整理して、自分がやりたいことやなるべきことが見つかることで、やりがいも見つかるでしょう。

 

 

【執筆者】

村松真実 看護師・心理相談員

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事