会社に居場所がない…状況を良くするためのコツを心理相談員が解説

2016.08.19公開 2016.11.29更新
 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

あなたが「会社に居場所がない」と感じているとしたら、一日のほとんどを職場で過ごす社会人にとって、それほどしんどくて辛いことはないですよね。

 

ですが、本当に「会社に居場所がない」のでしょうか?

 

「会社に居場所がない」と感じたきっかけが分かれば、今の行き場のない思いが一気に解決するかも知れません。

 

そこで今回は、会社での居場所のなさを感じた時の対処法について、心の専門家に解説してもらいました。

 

 

居場所がないと感じたきっかけを明確にする

「会社に居場所がない」と感じたからには、それなりのきっかけや理由があるはずです。

 

仕事を始めたばかり時は、自分の居場所を作ることで必死だと思いますし、「居場所があった」と感じた経験があったからこそ、「居場所がない」と感じて悩み始めたのだと思います。

 

そこでまずは、あなたがなぜ、「会社に居場所がない」と感じたのかを明確にすることが、適切な解決策を導いだすことになるでしょう。

 

居場所がないコトが、主観的なのか、客観的なことなのかを知ることにも効果的です。

 

 

居場所がない理由を探す方法とは

「居場所がない」とあなたが感じた時期に、何か具体的な変化はありませんでしたか?

 

例えば、

 

・仕事で大きなミスをしてしまった

・上司と意見の対立があった

・自分が体調を崩して長期休暇を取らざるを得なかったなどです。

 

もし、具体的に思い当たらない時には、次に、自分のプライベートや気持ちについて焦点を当ててみます。

 

例えば、

 

・彼氏や彼女とうまくいっていない

・家族が病気になったしまった

・不規則な生活が続いている

・体調がすぐれない

・他にやりたいことができたなどです。

 

会社に居場所がないと感じたきっかけが、会社員である自分自身に問題があったのか、自分の私生活や体調、気持ちの問題が原因であるのかが整理することで、見えてくるはずです。

 

 

「居場所がない」問題を解決する

仕事上の問題で、居場所がないと感じ始めたのであれば、迷惑をかけた相手に素直に謝ることをおススメします。また、上司との関係が原因の時は、同僚や信頼できる会社の人に相談するコトが解決の早道です。

 

会社は、仕事をすることが最大の目的です。仕事で結果を出すことで、周囲の人の態度は変わってきます。会社での居場所は、自分が作る努力も大切です。それは、やるべき仕事をやり遂げてこそ、作られることでもあります。

 

自分自身の問題で、「会社に居場所がない」と感じる場合には、生活を整えるコトを意識してみましょう。自分のマイナスの気持ちが、仕事にまで反映されないようにリフレッシュしたり、休養を十分に取ったりすることが大切です。

 

また、介護など、解決されにくい問題で、仕事に支障がでている場合には、上司などに相談し、介護と仕事が両立がしやすい環境を整えることが必要です。

 

自分が「他にやりたいことがある」「仕事が自分に合わない」ために職場に居場所がないと感じたのなら、この先どうしたいのかを自分自身に問い続けることが大切です。

 

 

まとめ

「会社に居場所がない」と感じたら、そのきっかけになった理由を考えてみてみましょう。理由が分かるだけで、一気に解決することもあります。あなたなら、きっとそれができるはず。応援しています!

 

 

【執筆者】

村松真実 看護師・心理相談員

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事