マリッジブルーの原因やおすすめの解消法とは?看護師が解説

2016.09.03公開 2016.11.29更新
 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

まさか自分がなるとは思っていなかった「マリッジブルー」。大好きな彼との結婚が決まって嬉しい一方で、新しい生活への様々な不安が出てきていませんか?

 

彼との新しい関係が深まるにつれて感じる心の変化 -“本当に彼で良かったのか”。

 

あなたは、そんな自分の気持ちに、自分自身が戸惑っているかもしれません。この気持ちこそ「マリッジブルー」。程度の差こそあれ、誰もが感じるものです。

 

幸せな未来を抱くための大切な時だからこそ、マリッジブルーを早く解消したい。

 

そんなあなたに、マリッジブルーの原因やおすすめの解消法について、心の専門家に解説してもらいました。

 

 

マリッジブルーの原因は?

結婚は、2つの別々な家族で育った二人が、その“家庭の形”を背負いながら、新しい家庭を築いていくプロセスです。そのため、“家庭”“家族”という目で彼を見た場合に、その育った環境の違いや、価値観のずれが大きく見えてしまうのです。

 

例えば

○彼の両親との付き合い方、細かな風習や習慣の違い

○女性の仕事や育児の考え方の違い

○金銭感覚のずれ

○彼の決断力のなさ、彼の両親に対する関係性への不満

 

などが、“生活を共にする家族”としての彼を見たときに、“不満”や“不安”という形で見えてくるのです。

 

また、あなた自身の問題もクローズアップされてきます。

 

例えば

○自宅から離れる寂しさや不安

○家事と仕事との両立への不安と負担

○“結婚式”“結婚”に対する完璧主義

○新生活への不安

○あなた自身の家族関係のトラウマ

 

などがあります。結婚という未来への期待と、現実とのギャップが大きければ大きいほど、マリッジブルーは大きくなり、自分だけでは解消できず、あなたの気持ちを重くすることになります。

 

 

マリッジブルーを解消するには

これまで違う環境で過ごしてきた二人が、結婚について同じ考え方や価値観を持っているはずがありません。だからこそ、マリッジブルーを解消するには、その事実をあなた自身が受け止めることが大切です。

 

そのうえで、あなたの結婚に描くイメージと、彼が結婚に抱くイメージとを、とことん話し合い、同じ未来の幸せな形を描いていくことが大切です。

 

話し合う中で大切なことは、お互いを尊重しあう提案が、お互いにできるかどうかが重要です。あなたの意見や夢を押し付けていないか、彼の機嫌を損ねないためにあなたが我慢していないか、その力関係に目を背けないことです。

 

話し合う中で、お互いが大切にしているもの、譲れないものも見えてきます。その価値観を共有しあい、新しい家庭を築きあっていく気持ちがあるかどうかが、マリッジブルーの解消につながります。

 

また、

 

○既婚者の友人に相談する

○自分だけに使える時間を作る

○完璧主義をやめる

○あなた自身が抱えている家庭のトラウマと向き合う

 

ことも、あなたの心を整理し、マリッジブルーの解消につながる対策になります。一人で考えすぎないこと、一つの考えにとらわれすぎないこと、その気持ちに気づかせてくれるものが、友人などの体験談であり、誰かに話を聞いてもらうことです。

 

 

さいごに

マリッジブルーは、結婚前に誰もが抱く、未来への不安の形です。ですが、あなたが、彼との未来を築きたい気持ちがあれば、必ず解消できます。

 

友達に相談し、彼とこれからの未来を具体的に話し合って、マリッジブルーを引き起こす、不安や不満を解消しましょう!

 

 

【執筆者】

村松真実 看護師・心理相談員

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事