「一人じゃないと思える日は本当にやって来るよ」【中安紀子さん】

2019.05.16公開

不調のサインに気づく私の方法

PMDDの場合、時期的に「そろそろ危ないかも」と分かりますが、当初はどう対策していいのか分からなかったですね。

 

今だからこそ、不調のサインにはいくつか気がつけるようになりましが、その一つが、

 

「大好きなものがあまり楽しくない」

 

という状態です。「あまり」というのがポイント。

 

私はサッカーを観るのが好きなんですが、すごく楽しみにしてスタジアムに行くのに、いざ行ってみると、

 

「なんか帰りたいな」

「人混みにいるのが嫌だな」

「今日は試合を見ていても盛り上がらないな」

 

という感じがあると、その後に悪化していくということが多いので、一つの目安になっていますね。

 

表現が難しいのですが、霧がかかっている感覚です。

 

真っ暗ではないんですけど、雲行きが怪しいみたいな。

 

666_9433

 

「そろそろ雨が降るかな」というときは、

 

・無理せず休む

・人の多い場所に行かない

・できるだけ静かな場所で過ごす

 

を心がけています。そうすることで、大雨にならずに小雨で済んだケースも増えたと思います。

 

あとは、

 

・会話のときに目をそらしてしまう

・人混みや人が怖い

 

といった、なんとなくモヤモヤした恐怖感みたいなものも不調の前兆だったりします。

 

そうなったときは、部屋でじっとこもっていることが多いです。

 

一人でいることで逆に孤独感や寂しさで人に会いたくなる人もいると思うので、人によって対処の方法は異なると思います。

 

私の場合は、もう何もせず、無の状態でただ横になっているという感じです。

 

 

>>【Part1】PMDD(月経前不快気分障害)の出口が見えない不安

シェア
ツイート
ブックマーク
  • 本コンテンツは、特定の治療法や投稿者の見解を推奨したり、完全性、正確性、有効性、合目的性等について保証するものではなく、その内容から発生するあらゆる問題についても責任を負うものではありません。
  • 本記事は2019年5月16日に公開されました。現在の状況とは異なる可能性があることをご了承の上、お読みください。

関連記事