【受付中】LGBTセミナー(11/27@名古屋)

2016.11.10公開 2016.11.27更新
 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
1

あらゆるシーンですぐに使えるLGBTの知識と対応のしかたを

ご存じですか?LGBT対応への必要性

 

皆さんの周りに、左利きの人やAB型の人っていますよね。実はLGBTも同じくらいの割合でいるのです。その割合は7.6%(電通ダイバーシティ・ラボ調べ 2015)。

 

セクシュアル・マイノリティとも言われていますが、からだの性、こころの性、性的指向は誰も選べません。それぞれが、グラデーションのように様々なのです。

 

少数者への支援が必要と掲げられているオリンピック憲章第6章の対象として、人種、肌の色、性別、性的指向、言語、宗教と4番目に登場します。

 

そのため、LGBT施策は現在、超党派が結成されながら、行政レベルで取り組まれています。

 

その中で、企業、福祉、教育など、LGBT施策を積極的に進める組織が、社会的にもビジネスにもイニシアティブをとってゆきます。

 

そして、LGBTは市場としても成長の可能性を期待されている、魅力あるものです。

 

世界の大きな流れに乗ってゆく新しい一歩を、ぜひご一緒に。

 

 

【講師】

auto-0lciwz村上 裕 ( Murakami Yutaka )

一般社団法人全国心理業連合会公認
上級プロフェッショナル心理カウンセラー

ゲイの心理カウンセラー、LGBTQIビジネスコンサルタント

 

 

 

【内容】

第1部 ソーシャルワーカー編

オリンピック開催に向けて、社会のキーワードに掲げられている「多様性の尊重」にLGBTのケアを取り入れませんか?当事者が何をケアしてほしいか、どんな不安があるのか、またそれはなぜか?を中心にお話し致します。世界標準になっていくLGBTケアを考える先見性のあるソーシャルワーカーさん必見です!

 

第2部 対人援助職編

LGBT当事者として心理支援をしてきた、約10年間の経験を基にお伝え致します。LGBTの子供・親を持つ方、一人になって自身の本来のセクシャリティーに気付いた高齢の方、LGBTの知覚障がいの方など、ご自身の専門知識にプラスしてサポートの幅を広げてみませんか?大切なセルフケアについてもお話し致します。

 

第3部 経営者編

東京でLGBT 研修を取り入れる企業が増加傾向中です!オリンピック憲章第6条に、”性的指向”など少数者がいかなる差別も受けず享受される社会であるべき、と掲げられているため、今後もLGBT運動が加速していきます。2026年アジア競技大会で、多様な社員を大切にする名古屋企業として注目を浴びませんか?

 

【日時】

2016年11月27日(日)

第1部:11:00〜13:30(ソーシャルワーカー編)

第2部:15:00〜17:30(対人援助職編)

第3部:19:00〜21:30(経営者編)

 

【場所】

COMINIルーム1

愛知県名古屋市中区錦2-8ー15 GS第三伏見ビル2階B

 

【人数】

24名

 

【料金】

13,500円(全編通して自由参加となります※税込)

 

【主催】

カウンセリングルーム P・M・R

 

【お問合せ】

カウンセリングルーム P・M・R

電話:03-6454-0918(受付時間:10:00 〜 22:00 ※平日土日祝問わず)

メール:info@pmr-co.com

 

【お申込み・詳細情報は、こちらをクリック】

http://www.pmr-co.com/index.php?event

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
1

関連記事