離婚したい夫の行動の理不尽さに理解に苦しみ、毎日が辛いです(30代・女性)

2016.12.05公開
池上枝里子

回答者
池上枝里子
正看護師 上級プロフェッショナル心理カウンセラー

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

離婚したい夫の行動の理不尽さに理解に苦しみ、毎日が辛いです。新婚1年目で 別居中です。主人からの強行な離婚請求により調停を控えています。

 

私は主人との問題で現在精神科に通い、家族会に定期的に参加しています。

 

主人も私も機能不全家族で育ちました。主人はうつ病を患い、20代から薬を飲み続けています。

 

結婚生活がスタートした時は定期的に精神科にも通っていましたが、転勤で引越してからは、精神科には通わず、大量に処方された抗不安薬でしのいでいました。

 

私も、引越しなどやることが多く、疲れもあり、主人に時々イライラをぶつけてしまうことがありました。

 

以前は、些細な喧嘩も流せていたのに、主人は怒り出すと根に持ち、怒りが収まらず、私の母を呼び寄せ、「私が悪い」と何時間も説教したり、私が泣いて謝っても許してもくれず、離婚、離婚と騒ぐようになりました。

 

仲の良かった私たちだけにキレやすくなり、また、私の精神が安定しないから精神病扱いにし、精神科に行けと言われました。

 

しかし、精神科に三ついきましたが、特に重い精神を病んでいるわけではなく、精神病とは診断されず、薬も処方されてはいません。

 

しかし、日に日に主人との関係性も悪化し、主人は些細なことでキレたり、いじめをするようになりました。なので常にビクビクしながら生活をしていました。

 

 

別居する前から、主人と主人の家族からの嫌がらせや暴言に耐え切れず、家を出てしまいました。そして、私の実家に行き、いきなり私を精神病扱いにし、離婚を迫ってきました。支離滅裂な言動に私の両親は困惑していました。

 

 

私の性格が安定しないため一緒に居てもつまらない、楽しくない、別れたい、早く新しい女性と出会いたいと言われました。

 

 

今は離婚調停を控えていますが、何故急にこんな展開になってしまったのかわからず、とても苦しく、仲良かっただけに辛いです。

 

簡単に切り捨てようとする、主人や主人の家族も加担し、何故ここまでされなきゃいけないのか理解に苦しみ
毎日が辛いです。

回答

ご相談ありがとうございます。

 

文面から、詳しい状況と、お気持ちが伝わってきました。

 

今まで仲が良かっただけに、ご主人の急な変わりように驚き、一方的で強行な事の展開に理解も追い付かず、「なぜ?」と、とても苦しいですね。辛辣な言動もあり、本当に辛い日々だと推測いたします。

 

あなたは、ご主人の言い分を戸惑いながらも受け止めて、3つもの病院を受診されたり、家族会に参加したりと、しっかりと向き合って来られました。

 

それでも、理解してもらえない虚しさや悔しさもあることと思います。もう、十分に、向き合ってこられましたね。ご主人は、ご病気や生育歴も含めたご主人の都合で、そういった言動を取っているように思われます。

 

今のあなたに必要なのは、「何故ここまでされなきゃいけないのか?」について理解することではなく、「私は、これからどうしていきたいか?」を考えていくことだと思いましたが、いかがでしょうか?

 

あなたの中には、ご主人が主語になる「簡単に切り捨てられる怖さ」があるのかも知れません。しかし、そこから離れないと、ご主人の言い分を理解したい気持ちになり、堂々巡りの苦しさから抜けられません。

 

そのためにできることは、「私」を主語にして考えてみることだと思います。「ご主人」と「私」を切り離して、「私」を軸に考えてみましょう。

 

まずは、「私」を主語にして、あなたの感情を書き出してみるなど、自由に表現してみて下さい。

 

例えば、あなたは、ご主人の一方的な言い分が理解できないから戸惑っていますが、私を主語にしてみると、「主人の言葉を聞いて、私はどう感じた?」といった具合です。

 

もしかすると、今まで感じたことのない感情が出てくるかもしれません。しかし、それは、今までの状況から、あなたに合って当然な、すべて大切な感情なのです。

 

そして、次に、「私が喜ぶ私の行動」を考えてみてください。

 

例えば、調停を経て、「私はどうなっていると嬉しい?」と考えてみて、そこから、自分ができる行動を考えてみましょう。

 

あなたは、生育歴からの苦しさと向かい合うために受診もされて、こうして相談もされていますね。これらは、すべて、あなたの望む幸せに繋がる行動です。

 

今回のことも、あなたが本当に望む幸せに繋がるよう、心から応援しています。

池上枝里子

池上枝里子

正看護師 上級プロフェッショナル心理カウンセラー

スマイル・ココロオフィス 代表

池上さんのインタビュー記事はこちら

スマイル・ココロオフィス 代表

池上さんのインタビュー記事はこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事