彼氏が生きづらさを感じているので、克服する方法を知りたいです

梶原成子

回答者
梶原成子
臨床心理士

ご質問

彼氏は数年前パワハラにあい、仕事ができなくなって、今現在に至ります。彼氏自身、生きづらさを感じているので、克服する方法を知りたいです。

 

悩み事は彼の病気の事です。はじめはうつ病の診断でしたが、私の経験では、うつ病ではないような気がしたので、病院を変えさせました。私自身は現在、うつ病治療中です。投薬にて病状維持しています。

 

新しい病院では、解離性障害と言う診断で、治療していましたが、最近になり、自閉症スペクトラムもあることが判明しました。

 

それとともに、身体表現性障害もあり、ストレスがかかると体のあちこちに色んな症状が出ます。解離も起こします。

 

今、就労のため施設に通っていますが、施設も2,3と変わっています。施設での人間関係を保つのが難しいようで、施設の方にもなかなか理解不能なようです。

 

自閉症スペクトラムの事を詳しく知りたいのと、私自身も思うように言葉が出ないので、説明がうまくできないで悩んでいます。

 

相手に理解してもらう方法や、彼氏が生きづらさを感じているので、克服する方法を知りたいのです。どうぞよろしくお願いします。

回答

ご質問ありがとうございます。

 

あなた自身ご病気で治療中であるにもかかわらず、彼氏のことを本当に気遣っておられるんですね。

 

彼氏は自閉症スペクトラムもあるとのことで、元々の生きづらさに加え、辛い経験が重なって、今のような苦しい状態になっているのではないかと想像します。

 

原因はなんであれ、今のようにうまくいかないことが重なると、どうしても悪い面ばかりに目が行くようになりがちです。

 

生きづらさを克服・軽減するためには、その反対の面にこそ目を向けてみましょう。

 

あなたがそれほど彼氏のことを大切に思っているのは、彼氏に良い面があるからでしょう。また、少なくとも一度は仕事についたということは、他の人達から見ても信頼できる面もあるということだと思います。

 

そこで、彼氏の生活の中でどんなに小さなことでいいので、悪くはなかったこと、少しはうまくいったこと、うれしかったことなどをメモしていくのはどうでしょう?

 

そこには相手に理解してもらう方法や、生きづらさを克服・軽減する方法のヒントもあります。

 

自閉症スペクトラムの方は、自分が納得すれば同じことをコツコツ繰り返すことは得意でしょうから、良い部分を一緒に分かち合いながら、増やしていけると良いかと思います。

 

また主治医の先生と相談し、人に彼氏を理解してもらうためのアドバイスをもらったり、直接施設に彼氏のことを説明してもらうようお願いするのもお勧めです。

 

最後にあなたにはぜひ心に留めておいてほしいことがあります。

 

優しいあなただから、彼氏のためにと一生懸命になることもあるかもしれません。でも一番大切にしてほしいのは、あなた自身のことです。

 

彼氏のためにも、あなた自身のためにも、二人の関係のためにも、あなたが倒れてしまわないように気を配ってくださいね。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事