強い自殺願望があります。両腕にリスカしてしまい、見た目はかなり悲惨です

2016.12.26公開 2018.05.04更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

中学の頃から消えたい願望が出始め、はっきり自殺願望になったのは高3でした、それ以来、かなり強い自殺願望と過ごしています。

 

自殺も何度もやりましたが未遂に終わってしまってます。大学の頃から自傷が始まって、初めは目立たないとこにしていたのですが、大学4年の春に死のうと決めてから両腕に好き勝手リスカしてしまい、見た目はかなり悲惨です。

 

今日、友人にアイデンティティーが確立してないと言われました。アイデンティティーを確立するのには、何が必要ですか。自殺願望や自傷衝動があってももてるものでしょうか?

回答

初めまして。ご質問いただき、ありがとうございます。

まず、中学生の頃から漠然とした自殺願望を抱きながら、また、実際に未遂や自傷を繰り返しながらも、現在まで何とか生き抜いてこられたあなたに頭が下がる想いがします。きっと、両腕には自傷行為の跡が生々しく残っていることでしょう。

さて、ご質問にもありました「アイデンティティの確立」についてですが、簡単に説明するとすれば、「自分という輪郭」がある程度わかっ…

残り:618文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

関連記事