親の喧嘩でDVを目撃しトラウマです。自分もDVをしないか心配です(20代・女性)

2017.02.01公開 2017.04.03更新
加藤たかこ

回答者
加藤たかこ
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
43
ご質問

親の喧嘩の中で殴る蹴るのDVを目撃してからトラウマになっています。

 

それを見た自分が、同じようなDVをしてしまわないか心配です。

 

わたしが小学生の頃、両親はよく喧嘩をしていて不仲でした。

 

夫婦喧嘩がエスカレートし、父が母を何度も蹴ったり、ビールをその上からかけたり、暴言を吐いたりしていた記憶があります。

 

また、母も夫婦喧嘩の流れで包丁を持ち出し、私や父の目の前で何度も手首を切りました。

 

当時のわたしは親同士が喧嘩するとこうなるのが当たり前で、特別なことではないと認識していました。

 

現在、わたしは児童養護施設で働いています。

 

仕事柄、虐待に関する研修を受ける機会も増え、自分が小学生の時に体験してきたことは普通ではなかったのだと気付きました。

 

その気付きをしてから、たまに夫婦喧嘩の当時の様子をふと思い出して、動悸がしたり苦しくなったりするようになりました。

 

また、勤務一年目の時に、男性職員の大きな声に恐怖を感じたり、動悸がしたりすることもあったなと思い出しました。

 

DVの目撃も虐待の一種であること、そして虐待のトラウマ性として、自分の子どもにも同じように虐待をしてしまう可能性があること等、専門的な知識を身に付けるなかで、もしかしたら自分も仕事で見ている子どもたちに何らかの虐待をしてしまうのでは?と最近とても不安です。

 

施設内で子どもに手をあげたことはもちろんありません。ですが、わたしも知らない自分が現れてコントロールできなくなったら、と考えると怖いです。

 

この仕事から離れた方がいいのかとさえ思うようになりました。

 

自分の過去を誰かに話す勇気がなく、今日まで過ぎてしまいましたがどうにか心を楽にしたいです。

回答
はじめまして。投稿を拝見致しました。

過酷な小学生時代を過ごしてこられたようですね。

読ませて頂いた文章からは、こちらにも痛みが伝わってくるかのようで、大変険しく、心もとない日々を投稿者様が生き抜いていらっしゃったことが、切々と感じ取れました。

また、現在は児童養護施設で勤務されているとのことで、年齢も個性も違う、パワフルで元気いっぱいな子どもたちを相手に、投稿者様が日々健闘されているご様子が目に …

続きを読むにはログインしてください(無料)

ログイン
加藤たかこ

加藤たかこ

臨床心理士

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
43

関連記事