人格を否定され続け、自分をポンコツ人間だと感じます(30代・女性)

2017.02.09公開 2017.04.02更新
渡辺綾

回答者
渡辺綾
施設心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
37
ご質問

所属部署の部長から「お前の居場所なんかない」などと言われ、人格から否定され続けています。

 

これ以上、会社にいると迷惑がかかると思い、退職すると決めていました。

 

しかし、他の部署の部長さんからは、「君の適職はこの会社だよ」と励まされたので、退職をやめてしまい、気分が一気にコロッと変わりました。

 

私は、いつも自分がポンコツ人間だと思い、人に迷惑をかけないように、振る舞うことで、周りを振り回してしまいます。

 

部長からは「すべてが間違っている」と人格を否定するようなことをよく言われます。

 

「具体的に指摘してほしい」と伝えても「全部だ」としか言われません。

 

その一方で、「会社はお前を育てると言っている」とも、その部長に言われるため、矛盾と混乱のなかにいます。

回答

ご相談いただきありがとうございます。

 

ご投稿を拝見していると、他の部署の部長さんと、所属部署の部長さんとでは、投稿者様への対応が随分違っていますね。

 

コミュニケーションは相互の問題でもありますので、一概にご投稿者様だけが悪いという事は決してありません。

 

上司の言葉通り、一緒になってご自身を責めず、むしろそのような状況で、これまで頑張ってこられたことを認めてあげてくださいね。

 

仕事の立場上、部下の力をエンパワメントしながら、具体的に指導や指摘をするはずの上司が、曖昧な言葉を使い、感情的に人格を否定するのは違います。

 

もしかしたら、上司も大きなストレスとコンプレックスを抱えておられるのかもしれないな、という感想をもちました。

 

そのように見れば、言動を見ると部長もまた、大きな葛藤の中にいるようですね。

 

さて、とっさの一言に反感をかったり、誤解を生んだりする事はよくあることです。

 

そのような時は、こちらも驚いたり、あっけにとられて何も言い返せなくなりますが、

 

「嫌だなぁ、そんな事言うはずないじゃないですか」

「そういう意味じゃないですよ〜」

「誤解ですよ〜」

 

と、その時用の次の一言を2、3個用意しておくと良いかもしれません。

 

ある程度の練習とパターンを決めておけば、とっさの時でも出るようになると思います。

 

「じゃあどういうつもりだ!?」と相手からきたら、どういうつもりもないという説明が出来ます。

 

ちょっとした時に、

 

「自分は悪気はないが、思った事を素直に口にするので、誤解を受けやすいので気をつけたいと思っている」

 

など世間話で伝えられれば、自分の傾向を客観視して、努力している事が皆にも伝わりますし、冷静な時に話をすると、相手にスッと入ったり残ったりするものです。

 

長所と短所は見方が違うだけで、元は同じものだったりします。

 

一見、自分のマイナスともとれる個性をポジティブに捉え、建設的に話せる方は魅力的だと思います。

 

また、応援してくださる方がいらっしゃるとのこと。大変心強いですよね。

 

また、会社に残りたいというお気持ちがあったからこそ、その方の言葉がご投稿者様の背中を押したのだと感じました。

 

どうぞ、ご無理だけはなさいませんように。

 

他にもコミュニケーションで具体的にお困りのことや、気分の波がありお困りでしたら、お聞かせいただけたらと思います。

渡辺綾

渡辺綾

施設心理士

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
37

関連記事