自分を責めることが多くて辛いです(10代・女性)

2017.03.31公開 2017.04.17更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
136
LINEで送る
共感
136
お気に入り
ご質問

自分を責めることが多くて辛いです。あと少しで10代が終わってしまうと思うと、自分の将来を考えて焦ってしまい、自分に自信もなくて、自分が大嫌いになります。

 

私は好きな人ができることがあっても異性と付き合ったことがありません。

 

今、恋人はいないけれど、将来は結婚して子どもがほしいと考えています。

 

周りの友人には恋人がいて、写真を見ると楽しそうです。

 

私は、自分に自信がなくて、正直自分が大嫌いです。そんな人を好きになる人なんていないってわかっているんです。

 

考えればいつも自分を責めてしまい辛いです。

 

でも、焦っても何も変わらないですよね。どうしたら良いと思いますか?

 

▼前回の相談を見る▼

回答

再度、ご質問いただき、ありがとうございます。

 

前回にもまして、10代が終わってしまうことに対する、一抹の不安感と焦り感が伝わってきました。

 

そして、ご自身でも「いつも自分を責めてしまい辛い」と自覚され、また「焦ったところで何も変わらない」という大事なことにも気が付いていらっしゃいますね。

 

本当にその通りだと思います。

 

ただ、どうしたらいいかということになるわけですが、将来のことを考えれば、焦りや不安が出てくるのは当たり前です(これが過去にとらわれていくと、後悔や罪悪感にとらわれることになります)。

 

そして、焦ってくると、「今」の自分の欠点をあら捜しするという行動が現れてきます。

 

例えば、「今の自分は○○が出来ていない。だからダメな人間だ」というものです。これを「自己否定感」と呼びます。

 

ちなみに、「自分がダメだ」と思ってしまうルーツは、一口にいうと「親」にあります。

 

親の期待するように、自分が育っていないからダメだと感じてしまうことが、多分にあるのです。

 

あなたは自分のことが「大嫌い」と思われているようですが、まずは「ちょっと嫌い」くらいになれるといいですね。

 

確か、あなたは高校卒業されてからすぐに就職されていましたね。

 

同じ年代から比べれば、すこし違った道を歩んでいらっしゃったかと記憶しています。

 

また、精神的に少し幼い一面もお持ちのようで、ぬいぐるみを手放せないなどと書かれていましたね。

 

それはそれとして、否定する代わりに、「まぁ、それでいいんだ」と受け止めてあげるよう心がけてみましょう。

 

それが自分に対する優しさであり、自分嫌いを手放す近道になります。

 

異性と付き合ったことがないとはいえ、結婚願望を抱くのは自由です。

 

これからも結婚願望は持ち続けておいてください。そして、いつか叶うと信じ続けて下さい。

 

「自信」には根拠はなくていいんですね。

 

そう思い込んでしまった方が勝ちみたいなところがあります。

 

あなたは自分のことが大嫌いで、自信がないと思われているかもしれません。

 

ただ、私からすれば、あなたは自分の問題を認識して、どうにかしようと行動する力をすでに持ち合わせている、立派な方だと思いますよ。

 

「大嫌い」から「ちょっと嫌い」くらいになれると、将来への不安や焦りも少し違った角度から見ることが出来るようになってくると思います。

 

これからも応援しています。

佐藤文昭

佐藤文昭

臨床心理士

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
136
LINEで送る
共感
136
お気に入り

関連記事