自分がわからないことがあり苦しいです(20代・女性)

2017.04.13公開 2017.04.17更新
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
41
ご質問

自分のことがわからないことがあり、時々苦しくなります。改善する方法はありますか?

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

メッセージありがとうございます。

 

自分の事がわからなくなり、苦しくなることがあるのですね。

 

それはどんな時に起こることが多いのでしょうか?

 

誰かに自分のことを言われたり、自分の感情がコントロールできないと感じる時でしょうか?

 

まずは、自分がどんな時に自分自身が判らなくなりやすいのかを、簡単で良いので書き出してみるのも、自分の事がわかる手がかりになることがあります。

 

女性の場合には、ホルモンバランスによって、急に落ち込んだりイライラしたりすることもあります。

 

私も、20代のころは、生理前に急にわけもなく落ち込んだり、自分が嫌になることがあり、苦しかったことを覚えています。

 

その頃は、あまりホルモンバランスの影響と、自分のメンタルとの関連性を理解していませんでしたので、なんで気持ちが変化するのか、よくわからず不安でした。

 

女性の場合には、身体の変化など心に影響するため、心の変化と周期に関係があるか、客観的に把握することも大切です。

 

また、自分のことを知っているのは必ずしも自分だけではありません。

 

周囲が知っているあなた、

人に見せていないあなただけが知っている部分、

他人からは見えているけれど、あなた自身は知らない部分、

まだあなたも周囲の人も気が付いていないあなたの内面や可能性

 

など、さまざまな自分があります。

 

そのため、自分では気が付かなかった欠点を言われたり、何かの出来事が起きた時に、自分でも思いもよらなかった行動をとってしまうこともあります。

 

それは、誰もが抱えている側面であり、「そういう面があるのか」とただ事実をして受け止めてしまう人もいれば、「自分自身がわからない」と深く悩んでしまう方もいます。

 

あなたは、自分が知っている自分と違う行動や態度、評価をされた時に、不安や戸惑いを覚えやすいのかもしれません。

 

ですが、あなたが知っていると思っている自分は、ほんの一部であるということも知っておいて欲しいと思います。

 

最後に、自分がわからなくなって苦しくなった時の対処法ですが、自分の呼吸に意識を向けることや、フーッと思い切り息を吐き切ってゆっくりと吸い込むなども効果があります。

 

「今、ここにある現実」

 

呼吸をしている自分や、必ずある空などを見ることで、不安に押しつぶされそうになる脳に、違う情報を与えることができます。

 

ネガティブな考えは、そのまま考え続けるとさらにいろいろは不安を呼び起こし、交感神経を刺激して胸が苦しくなったりすることもあります。

 

何かの考えに取り込まれそうになった時には、考えを追わずにいつもある風景やあなたの呼吸、好きな音楽や温かい飲み物などによって「今、ここ」にある現実に目を向けるようにしてほしいと思います。

 

自分がわからないと感じることは、苦しいですが、成長のきっかけでもあります。

 

また、何か力になれることがあれば、気軽にご相談ください。

村松真実

村松真実

看護師 心理相談員

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
41

関連記事