うつ病で希死念慮…仕事探しはしない方がいいですか?

2017.07.05公開 2018.05.15更新
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

ご質問

1年程前、リストラのショックからうつ病になりました。病院に通い、薬を飲み、少しずつ快方に向かい、先生から、「短時間からなら仕事をしてもいい」と言われ、仕事探しを始めました。

 

ただ、慢性的な肩こりから、頭痛と軽い吐き気が出て、整骨院に通いはじめましたが、肩こりの症状が出てから、希死念慮が出始めました。

 

仕事をしたいのですが、肩こりの症状や、希死念慮が治るまで、仕事探しはしない方が良いのでしょうか?

 

因みにうつ病は、何回か再発しています。

回答

初めまして。ご相談、ありがとうございました。

リストラのショックからうつ病になりながらも、また就職しようと活動をはじめられたのですね。

働きたいという意欲を持つことは、とても大切なことだと思います。

ですが、「仕事をしたい」という気持ちは、どこからきているのでしょうか?

仕事をしたいと思う気持ちの裏に、「社会人なのだから仕事をするべき」といったべき論や、「仕事ができない自分には価値がない」などの思…

残り:666文字

この続きをご覧になるには、
プレミアム会員へのご登録が必要です。

プレミアム会員になると使える機能
  • メンタルヘルス相談
    過去分全て閲覧可能
  • カウンセラー相談室
    専属カウンセラーにいつでも匿名相談可能
    ※回数無制限・匿名・非公開・LINE対応
  • コラム法日記
    コラム法での認知の歪みチェックが可能
  • 抑うつセルフチェック
    ベックうつ病調査表でセルフチェック
  • あとで読む機能
    気になるコラムのお気に入りを登録
  • 広告非表示
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事