楽しいと思ってるのに自然に笑えない…自然に笑う方法は?

2017.08.21公開 2018.05.20更新
佐藤真由美

回答者
佐藤真由美
チャイルドカウンセラー

ご質問

楽しいと思ってるのに自然に笑えないんですよね。私にとってうまく笑うとは、楽しいことがあったら自然に笑うということです。

 

「小鼻の下の筋肉をほぐす」とは具体的にどういった方法があるか教えていただけたら嬉しいです。

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

再度、ご質問頂きありがとうございます。

 

あなたにとって「うまく笑う」とは、楽しいと思ったときに自然に笑えるということなのですね。

 

詳しく思いをめぐらしていただいてありがとうございます。

 

楽しいというのはあなたの感情です。

 

楽しい気持ちを感じることはできているようなので、それを表現することに対して何か抵抗を感じているのかもしれませんね。

 

うまく笑えないなと感じ始めたのはいつごろですか?

 

また、何か思い当たるきっかけはありましたか?

 

一人のときや家でリラックスしてるときと、友だちや他人と一緒にいるときでは笑うときに違いがあると思いますか?

 

あなたなりに、うまく笑えるのはどちらの状況ですか?

 

顔の筋肉をリラックスさせる方法ですが、口輪筋という筋肉が口の周りにあり、人は笑う時にここを使って笑います。

 

なので、小鼻の下の辺りの筋肉をほぐすと、余計な力が抜けて自然な笑顔ができるかもしれません。

 

優しくマッサージする程度で大丈夫です。

 

要は、そこへ意識が集中して筋肉が硬くなることが防げればいいのです。

 

笑う時に何か抵抗を感じることがあれば、教えてください。あなたの笑いの妨げになっている要因が見つかるかもしれません。

 

あなたの自然な笑いを応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事