幼少期からの母の暴言や暴力…自責でもう限界です(10代・女性)

2017.08.27公開
池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
46
ご質問

母親が退職し続け、借金地獄に悩まされています。寝たくても寝られない状況がここ一ヶ月続いていて、体力も精神力もとっくに限界に達してます。

 

私は1人娘です。父はまともに働いており、母は職場で欠点を粗探ししているような感じで、いつも愚痴や文句を言っては退職の繰り返しです。

 

母親が家にいる時は基本、私が母親のご機嫌を取らなくてはならず、勉強できる環境さえ無いに等しいです。

 

ご機嫌の取り方を一つ間違えば、「死ね」「事故で死んできてよ」と常時言ってきては、酷い時にはハンガーで殴られたり、物を壊されたりすることもあります。

 

それは幼少期からなので感覚が麻痺してきていて、自責してばかりです。

 

私が母親のご機嫌を上手く取れればいいのですが、そういうのに疲れ果てて、無視することも多くなりそういうときは決まって「憎たらしい」とばかり言われ、どうすることもできなくて。

 

もう一つは、部活仲間の1人の子に相談される内容(帰りづらい雰囲気が嫌、顧問からの対応に格差を感じるなど)に困り果ててます。

 

病院に行くお金が無いので行っていません。

 

ごめんなさい。

回答
初めまして。ご相談ありがとうございました。

「ごめんなさい」なんて謝らなくていいのです。あなたはちっとも悪くありません。

あなたはとても辛い状態にいて、なんとか、なんとか頑張られてきて、友達の相談にものれないほど、精根尽きた状態なのですよね。

自分のことで、いっぱい、いっぱいだからこそ、一つの選択肢としてですが、お友達には申し訳ないけれど、その問題から距離を置くことはできませんか?

あなたの背負っ …

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

LINEバナー
池田智理子

池田智理子

キャリアコンサルタント 認定心理士

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
46

関連記事