妻と別居…収入や預貯金が尽きたら、ただ死ぬだけです(50代・男性)

2017.12.11公開
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
46
ご質問

今日も、死にたいと思いました。「死にたい心理は異常?注意したい3つの「死にたい」を臨床心理士が解説」の記事を読みました。

 

注意したい3つの「死にたい」の3つにほぼ当てはまります。

 

これから、60歳定年を迎え、65歳まで延長で働き、70歳くらいまで元気に仕事できれば、と以前は思っていました。

 

実際、そうするしかないと思いますが、それできっと、仕事をしなくなり、収入・預貯金が尽きたら、ただ死ぬだけだと思うのです。

 

その時まで、きっと何もよいことはありません。

 

仕事はできていますが、もう会社からよい評価をうけることはありません。

 

子供はいません。妻とは別居しています。

 

直接原因は妻が私の実家の相続に執拗に口出ししたことです。暴力を受けたので自宅から自分が出ていきました。

 

母が実家でひとり暮らしていますが、わずかの年金収入しかなく、ほぼ預貯金を取り崩して生活しています。

 

父は亡くなる以前から売れ残りの不動産を抱えていて、それが今でも母には固定資産税の負担になってますが解決の見込みがありません。

 

いずれ母の預貯金も尽きることになります。

回答
初めまして、ご相談ありがとうございました。

お仕事のこと、お母さまのこと、奥さまとの関係を考えると、死にたいくらいに辛いお気持ちになってしまうのですね。

それだけ、今、追い詰められている気持ちをお持ちなのですね。

70歳までは、元気で仕事をすると考えておられたこと、とても素晴らしいことだと思います。

できれば、70歳まで働きたくないと考えている私のようなものから見たら、それだけでも社会に貢献してい …

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

LINEバナー
村松真実

村松真実

看護師 心理相談員

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
46

関連記事