メンタルに問題を抱える妻との離婚…どう進めればいい?(50代・男性)

2017.12.20公開
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
51
ご質問

妻のように、メンタルに問題があり、孤立している人物が、責任を問われたときに、それを本当に自覚できるのでしょうか。

 

もし、自覚できないとしたら、その矛先(憎しみ・悪意)は責任を問うた人物、つまり私に向かい、さらには私の親族に向かう可能性は否定できない、ということを心配しています。

 

逆に、責任を問われたときに、妻のほうが行き詰まって自殺するという可能性もあります。

 

これも取り返しがつかない。法的にはともかく、社会的には私が加害者になってしまいます。

 

離婚について、協議・調停・裁判は、法律専門家に相談することはできます。

 

しかし、私がこれまで何度か相談して感じたことは、法律専門家からアドバイスしていただけることは、あくまで法律に基づく事項だということです。

 

なので、メンタルに起因する事項の解決策については、相手が明らかに精神疾患と診断される場合以外、法律専門家はアドバイスできないのだと思いました。

 

メンタルに起因する事項の解決策は困難です。

 

以前、まだ関係修復を考えていた頃、自治体、臨床心理士、心療内科に相談したことがあります。

 

しかし結局は、よほどのこと(明らかな精神疾患)でない限り、本人(妻)の同意がない限り、私から直接相談することすらできないのです。

 

自宅を出て別居した時(暴力を受けた翌日)、とりあえず一週間分の衣類等を持ち出す際、警察に同行してもらいました。

 

その際、翌週に引っ越し業者に来てもらうので、その日は留守にすることを妻に約束させました。当時はそれくらい危険だと私は感じていました。

 

離婚などに向けて動き始めた場合に、暴力やストーカー行為などを妻から受けるような事態を回避するためには、警察に相談するしか方法がないのでしょうか。

 

▼前回のご相談はこちら▼

回答
返信ありがとうございました。

家を出るにあたり、大変な経過をたどったことは、理解しました。ご相談者さんは心身共に傷つき、苦労をされたのだと思います。

今まで、たくさんの方に相談しても納得できる方法を提示されなかったともお思いなのですね。

基本的に、カウンセリングも医療も、窓口に来た方に対して提供させるものです。ご家族についても相談も、その人ができる対策をお伝えすることになります。

ここで、相談され …

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

LINEバナー
村松真実

村松真実

看護師 心理相談員

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
51

関連記事