アルコール依存症とギャンブル依存症を治療する方法は?

2016.07.02公開 2016.11.30更新
成田恵

回答者
成田恵
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

アルコール依存と、ギャンブル依存が治りません。

自分の気持ちや、決意次第なんでしょうが、わかってるのに治せません。

どんな治療法があるでしょうか?

回答

ご質問ありがとうございます。

ご自身で「依存」と表現されているということは、アルコールやギャンブルをやめたいけれど、やめられない状況にあるのでしょう。

 

依存の問題は、本人の意思の問題と捉えられがちですが、意思の持ちようではどうにもならないほど、根が深い場合があります。

脅かすわけではないですが、私はこれまで、アルコールやギャンブル依存のために、何百万円と借金が膨らみ、家族崩壊寸前のケースを何度も見てきました。

 

もしあなたが、心からアルコールとギャンブルをやめたいと思っているのなら、家族や周囲の人に協力してもらいながら、専門の医療機関、相談機関に一度、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

「自分はそこまでじゃない」と思われるかもしれませんが、いつコントロールできなくなるかわかりません。

 

やめたいと少しでも思われるなら、まずは専門機関などに相談してみてください。

同じ悩みを持つ方で構成された自助グループもありますので、下記にご紹介しておきますね。

 

・AKK(アディクション問題を考える会)

依存問題の体験者によるボランティア無料電話相談

・AA(アルコホリック・アノニマス)

アルコール依存症者による匿名の自助グループ

・GA(ギャンブラーズ・アノニマス)

ギャンブル依存症者による匿名の自助グループ

成田恵

成田恵

臨床心理士

心理相談室QueSera(ケセラ)代表

成田さんのインタビュー記事はこちら

心理相談室QueSera(ケセラ)代表

成田さんのインタビュー記事はこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事