乳がんを告知されたが、周囲から配慮してもらえず…どうするべき?

2018.03.05公開 2018.03.26更新
村上生

回答者
村上生
看護師

 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
共感
32
ご質問

昨年、乳がんに罹患しまし た。 今年1月に職場にも復帰しました。

 

乳がんはステージ1で温存手術し放射線治療にホルモン剤と抗がん剤を飲んでいます。

 

がんと告知されたことはやはりショックでした。

 

同じ職場に私より1年前に乳がんになった方がいます。

 

その方は私よりステージも進んでいて手術は全摘でした。

 

女性の上司です。

 

職場を休む時もその方と比べられて軽いんだからと言われ、がんと言われただけでもショックなのにそんなことを言われて落ち込みます。

 

弱気だとか、悲劇のヒロイン気取りだとか、同じ女性なのにそんなことが言えるのかと悲しいです。

 

がんの治療や薬によってのからだの変化に心がついていきません。

 

40歳すぎて離婚して、実両親とうまくいかず1人暮らしをはじめ、少し気持ちが落ちついてきた時にがんとわかりました。

 

仕事も辞めたい、でも生活があるからやめられない。

 

恋愛もこれから出来るのでしょうか。

 

気持ちが上に向きません。

 

回答
相談ありがとうございます。内容拝見させていただきました。

ガンと告知された時はショックでしたよね。

誰もが、ガンという言葉を診断、告知されると一気に気が遠くなる気持ちだと思います。

そして、温存手術であっても手術を受けることもまた不安と恐怖でいっぱいだったと思います。

それだけではなく、ホルモン剤と抗がん剤の治療も受けてこられて本当に道のりだったと思います。

いろんな副作用もあって本当に大変でした …

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

村上生

村上生

看護師

京都の大学病院(脳神経外科・脳卒中ケアユニット・血液内科)で看護師として、主にがん看護ケアを5年経験。その後、オランダへ移住。オランダ語を習得中しながら、オランダの地で看護活動(緩和ケア•スピリチュアルケアについも勉強中)している。

京都の大学病院(脳神経外科・脳卒中ケアユニット・血液内科)で看護師として、主にがん看護ケアを5年経験。その後、オランダへ移住。オランダ語を習得中しながら、オランダの地で看護活動(緩和ケア•スピリチュアルケアについも勉強中)している。

関連記事