消えたい、死にたい、生きることに疲れた…どうすれば良いの?

2016.07.03公開 2016.08.25更新
杉山崇

回答者
杉山崇
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

もう生きることに疲れました。消えたい、死にたいと思ってしまいます。

どうしたら良いでしょうか?

回答

ご質問ありがとうございます。

消えてしまいたいお気持ち、お察しします。

 

「この先の人生に喜びや希望が見いだせない…」「負担と苦悩しか見いだせない…」

もう生きることに疲れてしまったのですね。

 

私はあなたのこれまでの苦労は知りませんが、ご質問の一言一句から、全力でご自分という人生を生き抜いてこられた努力を実感しました。

 

今まで、本当によくがんばってきましたね。あなたのこれまでの生き様を心から尊敬します。

ここまでがんばったのですから、ゆっくり休んでほしい…、そんな気持ちになってしまいます。

 

ですが、生きてください。

それが、死ぬより苦しいことはわかっていますので、こんなお願いをするのも辛いのですが、生きていてくださればあなたの人生について一緒に考えることができます。

 

私たち臨床心理士はあなたと一緒に考えたいのです。ぜひ、私たちにご一緒に考えさせてください。

お一人で悩みを抱えて、問題が大きくなってしまう前に、ぜひ私たち臨床心理士をぜひ頼ってみてください。

 

お近くのカウンセリングルームや医療機関、オンラインカウンセリング等、様々な方法があります。

ぜひ一度、活用してみてくださいね。

 

きっと、あなたの生き方や気持ちに寄り添い、伴走してくれるはずです。

杉山崇

杉山崇

臨床心理士

神奈川大学人間科学部 教授
学習院大学大学院人文科学研究科修了。精神科、教育委員会、産業カウンセリングなどで20年あまり心理職を務める。日本学術振興会特別研究員、山梨英和大学准教授などを経て、2013年より現職。

神奈川大学人間科学部 教授
学習院大学大学院人文科学研究科修了。精神科、教育委員会、産業カウンセリングなどで20年あまり心理職を務める。日本学術振興会特別研究員、山梨英和大学准教授などを経て、2013年より現職。

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事