うつ病で愛犬が唯一の癒し…外に出れないのは愛犬のせい?

2016.07.03公開 2018.04.15更新
杉山崇

回答者
杉山崇
臨床心理士

ご質問

持病でうつ病になり、働けずにいます。

そんな自分を唯一癒してくれるのが愛犬です。

 

愛犬がいるからなんとか生きていられると思っていましたが、親曰く、「外に出てけないのは愛犬のせい」だとのこと。

 

老犬ですし、最後までみてあげたいのですが、思い切って他のことができないのは、愛犬がいるからなのかもしれません。

 

どうすれば私も愛犬も幸せになれるでしょうか?

回答

ご質問ありがとうございます。愛犬に救われるお気持ち、痛いほどよくわかります。愛犬と触れ合っていると、心の痛みがすっと軽くなるのでしょうか。

離れがたいお気持ちになりますよね。ご両親には、愛犬と触れ合っている時のあなたの心の変化は見えません。

きっと、ご両親に見えているのは「外出しないあなたの姿」だけなのでしょう。ご両親はあなたに何を求めているのでしょうか。

愛犬とは無関係に、あなたに期待しているこ…

残り:216文字

この続きをご覧になるには、
プレミアム会員へのご登録が必要です。

プレミアム会員になると使える機能
月額3,980円(1日約133円)
ご解約はいつでも可能です
  • メンタルヘルス相談
    過去分全て閲覧可能
  • カウンセラー相談室
    自分専属カウンセラーにいつでも匿名相談可能
    ※LINE対応・回数無制限・相談内容非公開
  • 悩みメモ
    コラム法での考え方の癖チェックが可能
    ※専属カウンセラーのフィードバック有り
  • セルフチェック
    うつ病・ADHDなどを手軽にセルフチェック
  • メールマガジン
    日常生活に役立つ心理学コラムを週2回配信
  • 広告非表示
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事