知人が解離性同一性障害…主人格と別人格に対してどう接すれば?

佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

ご質問

知り合いが解離性同一性障害だと思われるのですが、その人の別人格との接し方が詳しく分かりません。

 

初めて別人格が出てきて、その人格と話した時は、主人格とは別として、その別人格と、として話しました(すごく分かりにくいと思いますごめんなさい)

 

主人格とは別の人として接していいのでしょうか?

 

接するにしても、限度などありますか?

 

どこまで、人 としてその人格と接すれば良いか、どう接すれば良いかがわかりません。

 

とても分かりにくい説明と質問で申し訳ないです。

回答

初めまして。この度は、Remeサイトへご質問いただき、ありがとうございます。

お知り合いが解離性同一性障害の可能性があるとのこと、接し方や対応などに色々と困ってしまうことがあるかもしれませんね。

さて、解離性同一性障害の方と接する場合、基本的には、その時々の人格に合わせて対応を図ってみて下さい。

主人格の時には、主人格に対して関り、別の人格の時には、別の人格に対して関りを持つよう心がけてみて下さい…

残り:383文字

この続きをご覧になるには、
プレミアム会員へのご登録が必要です。

プレミアム会員になると使える機能
月額3,980円(1日約133円)
ご解約はいつでも可能です
  • メンタルヘルス相談
    過去分全て閲覧可能
  • カウンセラー相談室
    自分専属カウンセラーにいつでも匿名相談可能
    ※LINE対応・回数無制限・相談内容非公開
  • 悩みメモ
    コラム法での考え方の癖チェックが可能
    ※専属カウンセラーのフィードバック有り
  • セルフチェック
    うつ病・ADHDなどを手軽にセルフチェック
  • メールマガジン
    日常生活に役立つ心理学コラムを週2回配信
  • 広告非表示
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事