仕事と家族のストレスで限界…性格が弱弱な私はどうしたらいい?

佐藤ゆみ

回答者
佐藤ゆみ
キャリアコンサルタント

ご質問

正規職員の保育士として働いております。社会人、保育士歴2年目です。

 

母親を亡くし、家事は父、姉と協力して行っております。

 

家事をしながら正規職員として働いていくことに限界を感じています。

 

仕事の書類や事務作業でのストレス、保育園の子どもに対するストレス、家でのストレスで限界です。吐き出すところがありません。

 

家では祖母の事や、姉の愚痴を聞くのがつらいです。

 

姉は家でもキンキン怒鳴って起こり散らします。限界です。

 

私は胃が弱いのか、ストレスが直に胃に来るのか、よく動きが悪くなり、年末緊急搬送されました。

 

診断名はありません。おそらくストレスです。

 

主任には辞めたいこと、それが難しいなら、せめてパートになりたい事を伝えました。

 

しかし、パートだとしても、続けたくないです。

 

年度途中に辞める気満々でしたが、「あなたが辞めれば、子どもも保育園を辞めなければいけなくなる」と言われ、パートにはなれそうですが、辞められそうにありません。

 

パートになっても、15時に終わりたいと言っても言いきれてもらえず、17時にしか仕事が終われないとのこと。

 

それだとパートになりたかった意味がありません。

 

私は性格が弱弱なので、「子どもを見捨てるのか」「今、人手不足なんだ」など言われると、もう辞めたいとは言い出せません。

 

しかし限界です。

 

せめて、悩みを聞いてくれる人がいて欲しいです。

回答

ご相談ありがとうございます。

 

保育士として正規職員で働きながら、亡くなられたお母さまの代わりに、お父さまやお姉さまと協力しながら家事を行う日々をお過ごしなのですね。

 

しかし、家事と仕事の両立に限界を感じ、退職もしくは短時間勤務のパートで働きたいと思っているのですね。

 

ご自身もつらい思いがあるはずなのに、家族を誰よりも思っていて、本当にやさしい方なのだなと感じます。

 

ところが、園の運営のことや仕事の責任を言われてしまい仕事を辞めることもできず、パートでも家事の両立は不可能に思っていて、さらに家でも苦しい日々が続いていらっしゃるのですね。

 

八方塞がりな状況に、ひとりでつらい気持ちを抱えていらっしゃるのだな…と思いました。

 

大切なお母さま失うという悲しい経験のあと、想像もつかないくらい身体的にも精神的にも大変な日々をお過ごしだろうと思います。

 

そして、保育士さんという職業は、子どもたちを預かるという責任のある仕事です。

 

保護者対応、膨大な事務作業など多岐にわたる業務で、非常にストレスが大きいと思います。

 

私が簡単に口にするのも憚られるくらい苦しい状況のなかで、ここまでよく頑張ってこられましたね。

 

つらいお気持ちをここでお話してくださったこと、とても嬉しく思います。

 

まずは、そんなご自分を「よく頑張っているね。お疲れ様」と受け入れ、労ってあげてほしいなと思います。

 

特に、救急搬送されるほどの胃の不調は、あなたに「これ以上、頑張らないで」と限界を知らせる身体のアラームだと考えられます。

 

それくらい辛かったのだと、自分を受け止めてあげてくださいね。

 

もし症状が繰り返してつらいようであれば、内科や消化器科を受診し、詳しく検査をしてもらってくださいね。

 

原因が見つからない場合には心療内科の受診も視野に入れてみましょう。

 

また、愚痴を聞いてくれる人が欲しいと思うほど、いっぱいいっぱいなのですね。

 

きっと、ご相談者さまは自分の気持ちを我慢していて、ガス抜きできない状態が続いているのかなと思います。

 

あなたはひとりではありません。

 

自分の気持ちを話す場所、相手が必ずあります。

 

ぜひ自分の周りを見渡し思い出しながら、学生時代の友人、地元の友達など、話を聞いてくれる人を身近に見つけてほしいなと思います。

 

つらい気持ちを吐き出して、話を聞いてもらうことが、今を支える大切な時間になるはずです。

 

誰かとお茶をする、ご飯を食べに行くなど、自分の時間をつくり、気持ちをリフレッシュしてあげてください。

 

費用はかかりますが、専門のカウンセリング機関で話を聴いてもらうことも可能です。

 

さまざまな出来事、気持ちを整理する助けになると思います。

 

さらに、職場を退職することは、ご自身が強い意志をもって伝えれば叶うかもしれません。

 

保育士の仕事はいつからでも再開することもできますし、家事の両立ができる別の職種を探すことももちろん可能です。

 

このタイミングで、自分が心から望んでいることをゆっくり考えてほしいなと思います。

 

ご相談者さまが今後の取る選択肢として、完全にやめてやめて家事に専念すること、パートで働きながら家事をやること、もしくは何もしないで休むこと…

 

いろんな形が考えられますが、本当はどうしたいでしょうか。

 

おそらく今は、悲しい経験をみんなで頑張って乗り越えようとしている段階です。

 

お姉さまも精神的に不安定な日が続いているのかもしれません。

 

ご相談者さま自身もつらい思いをしながら、家族を支えようする気持ちのもと、ひたすら動いているのでしょう。

 

ただ、多くをあなたが背負う必要はないように感じました。

 

例えば、家事に関しては、今までお母さまがしていたことの70%を全員でやるくらいでも良いかもしれませんね。

 

ご飯を毎日作ることも大変で、それだけでいっぱいになってしまうと思います。

 

最低限だけやろうと思えば、もしかしたら17時退社のパートだとしても続けられるかもしれません。

 

ひとりで抱えることなく、家族でバランスを取り、お互いを労わりながら無理なく日々を送ることができるといいですね。

 

ご相談者様は、今は誰かのために頑張ろうとしている毎日なのだと思います。

 

どうか身体にも心にも無理をしないためにも、自分の素直な「こうしたい」という思いのもと、動いてもらえたら良いなと思います。

 

私は、ご相談者さまのことをとても暖かい心を持ち、家族を誰よりも思うまじめで素敵な方だと感じています。

 

あなたはひとりではありません。

 

きっと心の支えになってくれる人がいるはずです。

 

苦しい気持ちを誰かに吐き出して、自分を大事にしながら、どうか身体にも心にも無理をしないで過ごしてほしいなと思います。

 

もしわたしでよろしければ、いつでも話してくださいね。

 

陰ながら支えています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る