いじめや不登校を経験して現実が怖い…現実を受け止めるには?

ロケ民子

回答者
ロケ民子
正看護師

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

私の悩みは「現実が怖い」ということです。

 

自分の家族は、海外へ行ったり日本へ来たりの繰り返しを5年に1回あったので、その中の1年に2度の転校があるという形で育ちました。

 

それでどちらの国でも学校がついて行けなくなり、自分なりの努力をして来ましたが、無駄としか見ることができなくなりました。

 

「学校の〇〇がいやだから」とか嘘をついて、転校しても欠席の日はなかなか減りません。

 

小学校4年生から中学1年までの間、いじめられていて不登校になっていたこともあって、転校するたびに学校行くのが怖いです。

 

今では友達ができたこともあり、最初は「今年こそやるぞ」と全力で頑張るものの、途中からまた欠席が増え、自分の中では留年するとしか考えれません。

 

そしてこれからの人生についてがとても怖くて、成長して大人になるなんて恐怖でしかないです。

 

一時期、自殺を計画したり、生きるのが嫌で自分を傷つけたりしていました。

 

大好きな彼氏もいて、周りには自分のことを思ってくれる家族や友達もちゃんといるっていうのに、私はまるで誰もいないかのような寂しさもたまに感じたりします。

 

自分の心が混乱していて、頭の中もすごく複雑でいろんな考えや思いがごちゃまぜになっていて時には、「私なんて必要されていない子だ」って思っちゃったりもして、わがままだと思い込んだりもします。

 

本当に全てが怖くて、いつもはゲームやイラストを描いたりして現実から逃げたりしています。

 

ですが、もうこんなのいやです!

 

現実を受け止めて前に進み、今できていないことや足りないことなどを全部直して、いい将来が作りたいです!

 

いい職業にも就きたいし、家族もつくりたいです。

 

なのに、わたしにはそんなの無理だって思ってしまうんです。

 

まだ終わりじゃないって思うのと同時に、何もできることはないと思っています。

回答

こんにちは。思い切ってご相談くださりありがとうございます。

あなたの辛い気持ちがとてもよく伝わってきました。

何度も転校するのは、その都度新しい環境に馴染まなくてはなりませんし、海外で生活することも予想以上に大変だったと思います。

そんな中で、勉強も友人関係もあなたなりに精一杯頑張ってきましたね。

まずは頑張ってきたあなたをしっかり認めましょう。

そして、今でもあなたはここに相談し、変化しようと思…

残り:713文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

関連記事