1年近く付き合っている彼女とセックスレス…どうすれば?

佐藤ゆみ

回答者
佐藤ゆみ
キャリアコンサルタント

ご質問

付き合って1年近くになる彼女がいるのですが、彼女が全く愛情表現をしてくれなくなりました。

 

付き合って半年を越した辺りから徐々に表現が減ってきて、今年に入ってからは一気に減りました。セックスレスももうすぐ3ヶ月です。

 

自分の仕事場は親父が社長をしてまして、その関係で他の従業員に比べて仕事の量も多く、親父と社長との境界線などの気を遣う場面が多くあります。

 

それも影響してるのかして、最近では愛情表現の無い彼女を疑ってしまったり、言動一つ一つにすごくイライラしてしまいます。

 

常に彼女の事が頭をよぎり色んなことを想像し、毎日のように喧嘩をしてさらに落ち込み、自己嫌悪に陥ったりが毎日です。

 

精神状態がおかしいのか、ただ単にもっと構ってもらいたいだけなのか、よくわからなくなっているのが現状です。

 

私はうつ病なのでしょうか?語彙力がなくて申し訳ないです。

回答

ご相談ありがとうございます。

 

彼女からの愛情表現が全くなくなったと感じてしまい、疑いや不安の気持ち、イライラが募る日々を送っているのですね。

 

これからも仲良く過ごしたい、大事に想うからこそ、気持ちがぶつかって喧嘩になってしまうのかなと感じます。

 

職場では、お父さんが社長をしている関係で、仕事量や気を遣う場面が多いのですね。

 

毎日、周りに配慮しながら仕事をされているのだなと思います。

 

今のご相談者様は、彼女との関係も仕事も、どちらもがんばろうとして、少し疲れているのかもしれませんね。

 

頭の中でいろんな混乱がありながら頑張っているのかなと想像します。

 

疲れた気持ちを少し休ませながら、これからどうしたらよいか考えていきましょう。

 

まず、ご相談者様は、彼女のことをとても大切に想っていらっしゃるのですね。

 

その気持ちが大きいために、自分への気持ちがなくなっているのではないか…など、事実でないことを想像してしまったり、不安な気持ちが増大して悪循環になってしまうと思います。

 

一般的に、恋愛感情というのは、付き合ってから時間が経つと、徐々に落ち着いていくものでもあります。

 

ですので、彼女の愛情が減ったと結び付けるにはまだ早いように思います。

 

もしかしたら彼女はあなたを想いつつも、付き合いたての頃よりも良い意味で落ち着き、「お互い想っているから大丈夫」と安定しているかもしれません。

 

もしくは仕事が忙しかったり、自分の趣味を楽しみたかったり、友だちと遊びたかったり…そんな時期なのかもしれません。

 

ですので、今は彼女への想いは変わらず持ちつつも、あえて自分の時間を過ごすことを大事にしてはいかがでしょうか?

 

心の距離をほどよく取ると、不安な気持ちにとらわれずに生活することができます。

 

例えば、友だちと会ったり、職場の人とご飯に行ってみたり、自分の趣味や好きなことをするなど、彼女以外との時間を楽しむことを考えてみましょう。

 

また、連絡を取り合う中で、彼女のことを思いやる言葉を伝えるのも大事かもしれません。

 

日々の生活での疲れを感じていて、お互いにイライラしている可能性もあります。

 

もし不安な気持ちを話し合いたいのであれば、直接会った時に「今日は会ってくれてありがとう」と感謝の気持ちを口にしながら、

 

「自分は今の関係に不安を感じているんだけど、○○さん(彼女)はどう思っている?」

 

というように、ゆっくりと話してみてください。

 

「私は~と思うのだけど…」という形で話してみると、お互いに気分を悪くすることなく話せて、相手の気持ちを理解できると思います。

 

恋人といえども、別の人間ですので、価値観も想いも異なります。

 

互いを少しずつ理解しあえるようになると、よい関係が築けるのかなと思います。

 

また、仕事のことについてですが、ご家族で経営している会社ですと、仕事が回ってきても大変だと言えなかったりすることが多いと思います。

 

もし業務量でいっぱいでつらいとき、お父さまとの距離感に悩むときは、誰かにその気持ちを伝えても大丈夫ですよ。

 

周りに相談できる人がいれば、ぜひ助けてもらってくださいね。

 

何よりあなたの心を大事にしてほしいなと私は思います。

 

万が一、不眠・食欲不振・頭痛・胃痛があったり、気分の落ち込みがずっと続いてしまうのであれば、心療内科に通ってみてくださいね。

 

ただ、彼女の方との関係や仕事の状況次第で落ち着くかもしれませんので、少し様子を見ながら判断していきましょう。

 

また困ったことがあれば、いつでもご連絡くださいね。

 

これからも陰ながら見守っています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る