自分がやりたいことがわからない…本当の自分を見つけるには?

池上枝里子

回答者
池上枝里子
正看護師 キャリアコンサルタント

ご質問

自分が本当にやりたいことがわからない。

 

数年程前に一度退職し、その時に人に言われ、働きながら国立大を目指し受験勉強してきたが、何度も本当にやりたいことなのか、何をしたらいいのかわからなくなる。

 

派遣社員で営業事務をしている。一人暮らし。母親は精神科に入院している。

 

母親からの暴力と仕事に耐えきれず、23歳の時に強迫性障害、鬱と診断された。

 

現在は投薬もなく、たまにアラームを何度も確認してしまうくらいにとどまっている。

 

本当の自分を見つけたいです。

回答

今、自分が本当にやりたいことをみつけて、本当の自分になりたいのですね。

 

ご投稿を拝見し、これまでの、母親の病気による理不尽な暴力は、どれだけの恐さや辛さだったのだろうと思うと、いたたまれない思いがしました。

 

そうした暴力や恐さを避け、耐えるためには、本来の自分を押さえ込み、『母親の意を優先』してきたのだろうと拝見しました。

 

きっと、わからない母親の意を必死で汲んで、耐えてきたのだろうと思います。

 

よく、頑張ってこられましたね。

 

そうして、長いこと『他人の意を優先』してくると、本当の自分を実感しにくくなり、自分の本音が分かりにくくなるものです。

 

ましては、母親の影響ならば、とても強いものですね。

 

すると、親身な方の受験のアドバイスに沿ったのも、様々な事情があったにせよ、『他人の意を優先する』あなたの癖が、少なからず影響したかもしれません。

 

だから、病状が落ち着いてきたあなたの本音は、働きながら受験勉強を頑張るほどには、国立大学に入ってからのご自身に、ワクワクしないのだろうと拝見しましたがいかがですか?

 

自分の本音に気がつき、こうして投稿を下さった今が、あなたが本当にやりたいことを見つけて、本当の自分になる、最もなタイミングなのだと思いました。

 

そこで、ぜひ、あなたのやりたいこと見つけるために『本音のアンテナを強くする』方法を、一緒に考えていけたらと思います。

 

まず、『やりたいことをしている自分の感覚』をイメージしてみて下さい。

 

やりたいことをしている時のあなたは、『どんな気持ち』で、『どんな身体の感覚』で、『どんな表情』で、『何を話している』と思いますか?

 

将来のやりたいことに限らず、今の趣味でも、休日にすることでも、やりたいことなら何でもかまいません。

 

その時の気持ちや、身体の感覚などをイメージできるかどうかがポイントです。

 

『やりたいことをしている時の感覚』をイメージしにくいならば、まずは、ご自身の『好き』『嫌い』という感覚を、意識して感じることを習慣化して欲しいと思います。

 

『好き』『嫌い』な感覚は、自分を実感する基本的な感覚です。

 

そこを意識して感じると、『本音のアンテナ』が敏感になり、やりたいことを見つけるときの判断力が強まります。

 

好きなことを意識した時のワクワクした気持ちや、身体がよい感じ、楽になる感覚を実感できると、その感覚が、やりたいことを判断する『基準』になってきます。

 

ぜひ、毎日、見えるもの、香るもの、聞こえるものや、味、触れる感覚という『五感の刺激』に、いちいち『好き』か『嫌い』かを、自分に問うてみて下さい。

 

そして、『好き』な時の気持ちや身体の感覚に意識を向けてみて、覚えておいて欲しいと思います。

 

もしかすると、『嫌い』の方が見つけやすい時もあるかもしれません。

 

そんな時もあって当然。

 

その時の感覚の、逆な感じが『好き』なので、そこをヒントにできるといいかと思います。

 

また、もし、やりたいことの感覚が、楽にイメージできるなら、

 

具体的に、『何が好きで、何が嫌いか』を書き記し、『好きな事のキーワード』を探して見つけてみて下さい。

 

そのキーワードがやりたいことのヒントになります。

 

それは、五感の刺激に限らず、毎日のなかでやっていることや、学びの分野、テレビや雑誌、時間をたくさん費やしていることについて、など。

 

また、あなたが話す話題、感動したこと、元気になることなどを書き出して、好きを軸に、キーワードごとでまとめてみるといいでしょう。

 

とにかく、無意識にあるものを意識化して、あなたの価値観を知ることが、やりたいことを見出だすヒントになってきます。

 

しかし、もし、好きや嫌いを感じることに、苦しさやしんどさがあるなら、きっと、頑張ってきた今までのあなたを、充分に癒すことが必要なのかもしれません。

 

そんな時には、ぜひ、カウンセリングを受けて、今までのあなたを癒してあげて下さい。

 

また、やりたいことを見つける、キャリアカウンセリングを受けることもいいでしょう。

 

一人では見つけにくいものですが、専門家のスキルで、ご自身でやりたいことを見出だすサポートをしてくれます。
その時には、病気についてもお伝えするといいでしょう。

 

本当の自分になる、最もなタイミングで、こうして勇気をもって投稿して下さいました。

 

この勇気は、あなたがやりたいことを、必ずや見つけることができ、本当の自分になれる一歩だと、私は信じています。

 

あなたがやりたいことを見出だし、イキイキとした人生を歩むことを、心から応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る