自分は空っぽな人間…過食嘔吐をやめるには?

藤原たかみ

回答者
藤原たかみ
看護師 保健師

ご質問

私は今、過食嘔吐で悩んでいます。

 

中学三年生のときに拒食になり、高校に入ると過食症になりました。

 

今年から受験生になるので何とか直さなくてはと思い今日から絶対にもう吐かないと思うのですが一週間くらいで挫折してしまいます。

 

吐くといっても食べた量に比べてそこまで吐いてはいないので体重はどんどん増えて標準体重にはもうなっています。

 

自分は空っぽな人間なので摂食障害をとったら本当に何もなくなってしまうという感覚があり、なかなかやめられません。

 

母はこのことを知っていて色々手を打ってくれるのですが、それでもやめられない自分が気持ち悪くて情けないです。

 

私はどう行きていればいいのでしょうか。

 

過食症を治すにはどうしたらいいのでしょうか。

回答

初めまして。あなたの投稿を拝見しました。

 

あなたは過食嘔吐で苦しんでいるのですね。

 

とても毎日が辛い日々であったと思います。

 

よくここで打ち明けてくれましたね。

 

そして今までこの辛い症状と付き合い頑張って来たのですね。

 

あなたはこの症状を治したい、と思っているのですね。

 

そのあなたのこういった思いは大切な一歩でありとても大きいものです。

 

ぜひ大事にしていきましょう。

 
あなたにとって一週間嘔吐せずに頑張ったことはとても立派なことです。

 

自分自身を褒めてあげてくださいね。「一週間で挫折してしまった」と思うのではなく「一週間も吐かなかった」と思って下さい。すごいことですよ。

 
7日吐かなかったのであれば、次に8日吐かないように頑張ってみる、それができれば今度は10日頑張ってみる、といった方法もあります。

 
こういったやり方は様々なことに活用されます。

 

何事もいきなりすべてを断つことは相当難しいことなのです。

 

すぐに何でもできるような人間はいません。

 

そんなに人間は完璧ではありません。

 
ですので、まずは少しずつ目標を設定してクリアできるようになれればいいですね。

 

あなたは摂食障害をとったら何もなくなってしまう、と思っているのですね。

 

そう思うことで余計に過食嘔吐を繰り返してしまうようですね。

 
あなたにとって何か夢中になれるものや自信となるものが見つかればいいな、と思いました。

 

そういったものが見出せれば自分自身をそんな「空っぽな人間」と思わなくなるのでは、と考えられます。

 
今、見つからなくてもそのうちに見つかると思いますよ。まだ10代。明るい未来が待っています。

 
実際に中高生で過食嘔吐の症状があった人が大学生になる頃にはすっかり落ち着いていた、ということもあります。

 

あなたは自分の症状を摂食障害と言っていますが、通院をされていたのでしょうか。

 

もし、していないようであればできれば通院することをお勧めします。

 

通院することでカウンセリングを受けたり、あなたの症状に応じた栄養指導を受けることができます。

 

一般的に摂食障害になる人は真面目で自分の意見をなかなか言えない人が多いものです。

 

あなたがそうなのかはわかりませんが、もし思いつくことがあるのであれば少しでも自分の意見を言ってみましょう。

 

嫌なことは嫌、と少しぐらい断ってもいいんです。

 

自分の感情を隠さず表現してみることはいいことですよ。

 

あなたの症状が少しずつ良くなることを応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事