断れない性格で、自分自身を追い込んでしまっています(30代・女性)

2016.07.04公開 2016.12.08更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

断れない、意見を言い返せない性格もあるのですが、自分自身に負担をかけてまで、いろんなことに携わるにつれ、結果自分自身を追い込むような状態になってしまいました。

 

個人(フリーランス)としてデザイン関連の仕事を初めて3年たちました。

元々、頼まれたら断れない性格です。

 

 

金銭面を補うために、深夜のアルバイトもやったりしてもお金回りがよくならないので、それがまたストレスを感じてしまい、2,3時間しか眠れない時や逆に やる気も全く出ず、一日中寝て起きて…な生活。

 

疲れもほとんどとれない状態です。電話に出るのも嫌で何度も着信を無視した事もあります。

 

仕事面で自分に自信が持てればいいのですが、自分はまだまだスキル不足で全然だめだ。という気持ちが先走ってどうしても、モチベーションも上がらず 自分に意見を臆することなく言える事ができません。

回答

ご質問ありがとうございます。

フリーランスとして、あなたなりに生計を立てようと、色々努力をされているようですね。

 

まず、あなたなりに頑張っていらっしゃる姿は伝わってきますが、「断れない。自分の意見を言えない」という所が、あなたを苦しめているところかもしれませんね。

 

実は、あなたのように、断れない人の心理的背景には、「自分よりも相手を優先的に考えてしまう」という特徴があります。

 

そのため、色々なことを引き受けてしまって、身動きができなくなってしまうことがあります。

 

何より「自分の意見が他人と違っているのではないか?自分の意見が批判されるのではないか?」という気持ちを根底に持っていることが多く、いつの間にか他人の意見に自分を合わせてしまう所があります。

 

そんなことが続いていくと、徐々に他人と関わることが億劫になってしまうこともあるでしょう。

 

今のあなたに必要なことは、癖になっているこういったパターンを、少しずつ変えてみることです。

 

機会をみつけて、他人と違う行動を取ってみてもいいでしょう。

 

その際、無理に人と違う行動を取るのではなく、自分が「こうしたい」と思ったら、その行動を選択する、というスタンスがポイントです。

 

また、頼まれごとを簡単に引き受けずに、「断りたい」と思ったことに対しては「No」と思い切って言ってみる練習をすることです。

 

これらは、「アサーショントレーニング」と呼ばれるものですが、場数を踏めば踏むほど、必ず自分のスキルになります。

 

あなたがこのスキルを習得できれば、フリーランスとしても、もっと活動しやすくなり、またあなたの力を発揮できるようになってくると思いますよ。

 

もし一人で練習することが難しいようであれば、専門家にサポートしてもらってもよろしいかと思います。

佐藤文昭

佐藤文昭

臨床心理士

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事