楽しいことや好きなことが分からなくなって長い間悩んでいます

2016.07.04公開 2018.04.17更新
矢野宏之

回答者
矢野宏之
臨床心理士

ご質問

楽しいことや好きなことが分からなくなって長い間悩んでいます。どうしてこんな風になってしまうのでしょうか。

 

どうしたらまた感じられるようになりますか。

回答

ご質問ありがとうございます。

 

楽しいことや好きなことが分からないと、生活の中で楽しみがなく、辛いと思います。

「楽しいことや好きなことが分からなくなった」という困りごとの背景には、いくつかの可能性が考えられます。

 

 

①うつ病など気分の落ち込みがある場合

 

この場合は、「他にも意欲がわかない」「寝付きが悪い」「食欲が落ちた」「思考力が鈍っている」などの症状が伴います。

 

この場合は、医療機関を受診し、薬物療法を受けたり、心理療法として認知行動療法を受けていく必要があるでしょう。

 

また、このような状態は、仕事での役割が変わったり、家族構成が変わる、引っ越すなどをきっかけとして起こることもあります。

 

 

うつ病以外のこころの病気の場合

 

この場合は、他にも自分と周囲が薄いベールで覆われている、自分のことがどこか他人事のように感じられるなどの症状が伴います。

 

この場合も、医療機関を受診し薬物療法を受けたり、心理療法やカウンセリングを受けていく必要があるでしょう。

 

 

③年齢とともに自分の趣向が変わってきた場合

 

楽しいこと、好きなことというのは年齢とともに変わっていきます。

 

今まで楽しんでいたことが楽しめなくなることもあります。

 

そういう時は、認知行動療法の中でもPM法や行動活性化法という方法を使って、今まで楽しかったことや、一般の人が楽しんでいることを参考に、日々の生活の中でちょっとでも楽しめることを増やしていきます。

 

時には、自分が楽しくないと思うけとでも、やり続けていると意外に楽しいこともあります。

 

そのような活動の選別も一緒にやっていきます。

 

様々な問題の可能性が考えられますので、日常生活に支障が生じないためにも、一度専門機関に頼ってみるのも良いかもしれませんね。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事