知的障害者施設で働く者です…利用者のことで頭が痛いです(40代・女性)

2016.09.07公開 2016.11.30更新
成田恵

回答者
成田恵
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

知的障害者施設に働いています。仕事では色々と悩んでいますが、特に今、担当を持ってる利用者の事で頭が痛いです。

 

この間、寝ていたら金縛りに遭い、叫び声のようなものが聞こえたと思ったら担当利用者の声で、私の名前を呼ぶんです。これって何かあるんでしようか?

 

今、働いている施設は正規職員で働いています。

 

現場以外でも、事務の仕事や担当利用者のお財布まで管理しなければなりません。私にはとても不安で重責に思っています。

 

働き出して一年が経ちました。夜勤も1人ですし、とても気を使います。これもストレスです。

 

オンとオフの切り替えが出来なくなってます。

回答

こんにちは、ご相談ありがとうございます。

 

障害者施設での勤務は、責任も伴い、大変な精神的負担を伴うものと思います。担当の方を心配される気持ちも相まって、睡眠や心身に影響が出ているようです。

 

オンオフの切り替えが難しいお仕事だからこそ、意識してご自身をケアする時間を作るようにできるとよいですね。

 

ご質問者様のように、対人援助に関わるお仕事をされている場合、自分のことでなく利用者さんのことで頭を悩ませる時間が必然的に多くなると思います。

 

仕事中は利用者さんのことを考えるのは当然ですが、プライベートの時間まで仕事のことを考えてしまうと、どこまでも心配が尽きなくなってしまいます。

 

仕事が終わったら、切り替えのためにどこかに出かけてから家に帰ったり、仕事とは無関係の趣味や活動をするとよいでしょう。1日頑張ったご自身を褒めてあげて、何かご褒美を与えるのも一つの方法です。

 

また、仕事上での悩みは一人で抱え込まずに、同じチームの職員の方に相談に乗ってもらうことが大切です。 担当を持つと責任を大きく感じてしまいがちになりますが、ご自身の感じる負担感を少しでも抱えられるサイズにしていく工夫を探してみてください。

 

少しずつ心に落ち着きを取り戻せるようになるといいですね。応援しています。

成田恵

成田恵

臨床心理士

心理相談室QueSera(ケセラ)代表

成田さんのインタビュー記事はこちら

心理相談室QueSera(ケセラ)代表

成田さんのインタビュー記事はこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事