嫌味を言う人の心理を教えてください。とても腹が立っています

2016.09.18公開 2018.04.25更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

ご質問

いつも利用しているジムに来ているおばさん達に嫌味な事に言われて、とても腹が立っています。

 

ジムの先生に言おうとすると、味方になってくれないので怒っています。

 

これから先、また嫌味を言われたらどうしたらいいでしょうか?

 

嫌味を言う人の心理を教えてください。

回答

初めまして。ご質問いただき、ありがとうございます。

 

ジムに来られている方に一方的に嫌味を言われ、とても腹が立ったようですね。あなただけではなく、誰しも一方的に嫌味を言われるような状況では、腹立たしさを抱くものです。

 

まずあなたが感じている苛立ちや腹立たしさは、とても自然な感情だということを覚えておいてください。決して「自分が悪いから・・・」と自分を責めないことです。

 

嫌味を言う人の深層心理には、「寂しさ」があります。この寂しさを一時的に満たすために、誰かをターゲットにし、嫌味や悪口を言っているわけです。

 

そういったことを踏まえて、あなたができることは、

 

①自分のせいだと思い過ぎないこと

②嫌味を言われている場面に遭遇したら、「この人はとっても寂しい人なんだな~」と思うよう心がけてみること、

③できる限り関わらないようにすること(その場から離れるという選択肢もあるでしょう)。

 

そして、必要以上に嫌味を弁解しようとか、周囲への誤解を修正しようとしないことです。これをやってしまうと状況が複雑になってしまい、自分が不利な状態になってしまいます。

 

ポイントは、相手が持っている「寂しさ」に同調しないことが原則です。 このスタンスでいると、その方たちと距離は出来てしまいますが、嫌味を言われる機会は減ってくると思われます。

 

是非、試してみてください。それでもうまくいかないようであれば、その時に次の策を考えてみましょう。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る

関連記事