誰かに助けてほしい…どうしようもない日々から抜け出したいです

2016.10.20公開 2018.04.27更新
池上枝里子

回答者
池上枝里子
正看護師 キャリアコンサルタント

 
シェア
ツイート
はてブ
あとで見る
ご質問

私は誰かに助けてほしいかったのだと、今日気づきました。思えば最近、父の死を巡って抱く思いを人に話していませんでした。

 

それは、周りの人に何度も父の話を聞かせたり、何度もわがままを聞いてもらったりすることに、気後れするようになったからです。

 

友達にはその話はもうしないし、彼氏にもしなくなりました。母親には言いたくないし、そうやってどんどん候補を消していって、とうとう話せる人・頼れる人がいなくなったのです。

 

それで、私の気持ちには行き場がなくなってしまい、「誰にも話せない。誰も分かってくれない。誰も助けてくれない。」と孤独感を深めることになったのが、最近の私の苦しさの原因のようでした。

 

ひとつの出来事をめぐる辛さというのはずっと同様のものなのではなく、時間とともに変容していくものなのですね。

 

私は父が自死してから、1ヶ月半以上経った今も毎日が悲しいです。本当は毎日が辛いです。

 

日に日に希望が薄れていく反面、誰かに助けてもらいたいと思う気持ちもまた強くなりました。

 

日常を諦めたくないです。誰かに助けてほしいです。このどうしようもない日々を抜け出したい。

 

こんなこと言ったら周りの人は「重い」と言って遠のいてしまうでしょうか。「助けて」って言ったら助けてもらえるのでしょうか。もう自分だけでは乗り越えていけない気がします。

前回のQ&Aはこちら

回答

ご返信を頂き、ありがとうございます。

お父様のことを話すと、わがままを聞いてもらっている、という思いがして、誰も分かってくれない、との思いに繋がったのですね。そう思うと辛いし、孤独でしたね。

あなたは誰かに苦しさを話して、助けてもらっていいのです。あなたはひとりではありません。

ご友人も彼氏も、「いつものあなた」でいて欲しいと思っていることでしょう。あなたも、大切な人が苦しんでいたら、できることで…

残り:1018文字

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

関連記事