人の顔色や機嫌を伺ってばかりです。被害妄想か何かでしょうか?(10代・女性)

2016.11.03公開 2016.11.15更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

人の顔色とか機嫌とかがいつも気になり、伺ってばかりです。

 

そして、被害妄想か何かで、みんなに自分は嫌われているといつも考えてしまいます。

前回のQ&Aを見る

回答

ご返信、ありがとうございます。

 

「みんなに嫌われているんではないか」と考えてしまうことが、一種の被害妄想ではないかと自分の力で気づいている点は、とても大切なことです。

 

被害妄想は、自分自身の中で、「自分は嫌われている」という被害者意識が膨れ上がってしまい、徐々に人と関わることが怖くなってしまう状態を指します。

 

自分自身の中で、被害者意識が勝手に進行していくという点がポイントです。

 

そして、あたかも周りに嫌われているように見える状況下では、その根底には「自分が自分を嫌っている」という「自分いじめの心理」が隠れているのです。

 

このポイントを押さえながら「自分は周りに嫌われているんじゃないか」という考えが頭をよぎった時は、まずその考えは被害妄想から来ていることを自覚してみて下さい。

 

そして、出来る限り「自分いじめ」を控えながら、人との関わりを持ち続けるよう心がけてみて下さい。

佐藤文昭

佐藤文昭

臨床心理士

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

LINEバナー
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事