運営会社

会社概要

運営会社 :株式会社 NOMAL(http://nomal.jp/
代表者  :松本 祥太郎
本社所在地:〒164-0002 東京都中野区上高田1-2-39 Nハウス2F
設立年月日:2015年7月10日
お問合せ先:info@reme-nomal.com

 

運営者メッセージ

制限を可能性に。可能性をあたりまえに。

私たちは、「自分の人生に期待できる人を増やす」というビジョンのもと事業を運営しています。

また、Reme(リミー)という名前は、Re(再び)me(自分)をつなげた造語で、「何度でも自分の人生に期待できる人を増やしたい」 という想いを込めています。

社会にはたくさんの「制限」がありますが、それを「本来個人が持つ可能性」へ変えることができるサービスを提供しております。

これからNOMALは色々な事業にチャレンジをしていこうと思っていますが、全てはこの信念に従っていきます。

私たちに携わって頂いた全ての人が、少しでもワクワクできる人生や、可能性を感じられる人生を描いて欲しいと願っております。

株式会社NOMAL
代表取締役 松本 祥太郎

 

 

自殺した幼なじみが生まれ変わりたいと思える社会に。

中学3年生の夏休みの最終日。

幼稚園からの幼なじみであった初恋の女の子が、突然自殺してしまうという現実に直面しました。

その女の子が亡くなったことを知らせる一枚のファックスが届いた時、現実を受け入れることができませんでした。

どうして彼女はそのような方法を選んでしまったんだろう、という気持ち以上に、そのとき彼女に何もしてあげられなかったことに後悔する気持ちが強くありました。

このような原体験を背景として、Reme(リミー)は立ち上がりました。

うつ病をはじめとするメンタルヘルスにおける問題は、日本の社会問題である「自殺」の大きな原因のひとつであり、「貧困」「社会的孤立」とも密接に関わり合っています。

助けてほしいときに、手を差し伸べてくれる他者の存在は不可欠です。しかし、存在するだけでは不十分です。

助けを求めている人にちゃんと手が差し伸べられていければ意味はありません。

幼なじみの女の子にも、周りには、先生・クラスメイト・スクールカウンセラーなどの他者は存在したはずです。自殺という選択をする前に、手を差し伸べてくれる他者とつながることができたら、その女の子にはまた違った未来があったかもしれません。

だからこそRemeは、助けを求めている人と手を差し伸べてくれる人・団体とのつながりをつくり続け、「何度でも自分の人生に期待できる人」を増やしていきたいと考えております。

Remeの運営にあたっては、臨床心理士をはじめとする専門家や各種支援機関のパートナーの皆さま、勇気を出してRemeにご相談を寄せていただいている皆さま、Remeをご覧いただいている皆さまの存在は欠かすことができません。

Remeに関わりのある全ての皆さまに、この場をお借りして、深くお礼申し上げます。

悩みを誰にも打ち明けられずにいる人たちに対して、少しでもお役に立てればという一心で、Remeはこれから取り組みを深めてまいります。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社NOMAL
Reme運営責任者 近藤雄太郎