性被害で急性ストレス障害に…辛い現状をどうしかしたい(30代・女性)

2017.10.12公開
川瀬まり

回答者
川瀬まり
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
53
ご質問

数カ月前に性犯罪の被害者になりました。被害に遭った翌日から様々な症状が出ています。

 

警察の方には性被害に遭われた方が必ず発症する症状で「急性ストレス障害」による症状だという説明を受けました。

 

今の症状に対して、どう過ごしていたら良いのか分かりません。とにかく辛い現状を何とかしたい。

 

無意識の中で、人の動きや音に敏感に反応し、その度に恐怖心に襲われ、身体が硬直してしまうので、毎日疲れてヘトヘトになっている。

 

人混みが恐くて外出が辛くて、人に身体に触れられるとパニックを起こしたりして、仕事に全く集中出来ません。

 

何もやりたくない状態で、家事をやる気力もなく、会社に行くのも辛いです。

 

以前、過労によるうつ病と診断され通院したこともあります。

回答
こんにちは。ご相談ありがとうございます。大変お辛い体験をされましたね。

警察の方が説明されたように、多くの方に「急性ストレス障害」の諸症状が出ます。

今はいろんなことに過敏になるのは当然です。気力が出なくて当然です。それだけ、辛い出来事だったという証拠です。

どうか、焦ったり、自分を追い込んだりすることのないようにしてください。

人には、心にも身体にも回復機能があって、普通は徐々に回復していくので …

続きを読むには、無料登録・ログインしてください。

LINEバナー
川瀬まり

川瀬まり

臨床心理士

臨床心理士(psychologist)性セラピスト(sexologist)

川瀬さんのホームページはこちら

臨床心理士(psychologist)性セラピスト(sexologist)

川瀬さんのホームページはこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
53

関連記事