仕事が憂うつで「なんでこんなことしているんだろう」となります(10代・女性)

2016.10.16公開 2017.03.21更新
佐藤文昭

回答者
佐藤文昭
臨床心理士

 
シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0
ご質問

私は最近、仕事に対して憂うつなことが多くて困っています。 働いているときは憂うつになる暇もないのですが、一人で帰っていると「なんでこんなことしているんだろう」と思ってしまいます。

 

今年、高校を卒業して勤め始めた会社は、私のやりたい仕事ではなく、進学にお金が足りなかったという理由からです。

 

甘えかもしれませんが、私は周りの友人が遊んでいたり楽しそうにしていると、ネガティブな自分が嫌いになります。 ポジティブに今後のことを考えるにはどうすれば良いかわかりません。

 

毎日仕事で疲れて1日が終わってしまい、楽しいことは料理くらいです。

 

こんなときはどうすれば気が晴れるでしょうか。

回答

初めまして。ご質問いただき、ありがとうございます。

 

高校卒業後、すぐに就職され、あなたなりによく頑張っていらっしゃいますね。

 

まず、進学ではなく、就職という選択肢を選び、毎日仕事に明け暮れている日々を過ごしている中で、周囲の友人が自由に遊んでいたり、楽しそうにしている姿をみて、羨ましく思う気持ちはとても自然なことだと思います。

 

社会人と学生とでは、「自由」という意味でも立場が全く異なります。 おそらくあなたの抱える憂うつ感は、周囲との比較による「羨ましさ」からきているものと思われます。

 

仕事を一日終えて帰宅してくると一抹の「むなしさ」のような感覚に襲われるのかもしれません。この感覚は、どこかであなたが同世代の友人と同じ生活を望む気持ちからきています。

 

あなたの年齢から考えれば、同じような生活を望む気持ちも無理はありませんが、望めば望むほど、羨ましさやむなしさは強まるばかりです。

 

それを避けるためには、「あなたと友人は歩んでいる道がすでに違うんだ」ということを自覚する必要があります。この自覚が生まれると、周囲との比較に苦しむことが少なくなってくるでしょう。

 

もう一つ、どうしたらポジティブに物事をとらえることが出来るかということですが、あなたは料理をしている時は楽しむことが出来るようですね。

 

きっと料理の時間は、あなたにとって気分転換の時間になっているのでしょう。この時間をより有意義な時間に工夫されてみてはどうでしょうか。

 

作りたい料理などをリストアップして、予定を作ってみてもいいかもしれません。あなたの食べたい料理や作ってみたい料理に挑戦してみてもいいでしょう。

 

楽しみなことを今の生活に一つでも多く取り入れてみることがポジティブに考えるコツになります。

 

同世代の友人と比べると、社会人としての責任や不自由さなど、様々なご苦労があるかと思います。しかし、そういった立場の違いは、あなたの心の成長を後押ししてくれる貴重な材料になってくると思います。

 

あなたなりの楽しみを日々の生活に積極的に取り入れながら、社会人生活を送ってみて下さい。

 

これからも応援しています。

佐藤文昭

佐藤文昭

臨床心理士

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

おやこ心理相談室 室長

詳しい情報・お問合せはこちら

シェア
ツイート
はてブ
お気に入り
共感
0

関連記事