将来のことが不安です。モヤモヤを消すためにやれることはありますか?

2017.01.11公開 2018.05.05更新
梶原成子

回答者
梶原成子
臨床心理士

ご質問

これからの将来のことが不安です。夜が多いですが、一人でいると急に不安になり、何もしたくなくなります。

 

今は派遣の仕事をしています。派遣をやめて直接雇用の仕事をしようとしたのですが、派遣の期間内だったため了承さず、流れてしまいました。

 

辞めるのは難しいのはわかっていましたが、もやもやが消えません。それ以前から、今の仕事を決めるときもなんですが、なかなか決断できません。

 

やろうと思っても翌日迷い、やっぱりやろうと思っても…の繰り返しです。今は、今の仕事を辞めたい、派遣期間内はがんばろう…の繰り返しです。

回答

ご質問ありがとうございます。

 

あれこれ考えてしまうと決断するのって難しいですよね。考えれば考えるほど、決断しにくくなって、反対に不安だけが大きくなっていくのではないでしょうか。

 

不安な状態にはまっていると、心が疲れて気力が失われ、視野も狭くなりがちです。

 

そんな時は、物事を決めて行動しようと頑張る前に、次の二つのことを順を追ってやってみるのはどうでしょう?

 

①まずは不安になる状態から少し距離を置くということです。

 

1週間とか1か月とか時間を区切って、その間は今の仕事をとりあえず続けながら、なるべく気分転換したり、リラックスするようにしてみてください。

 

あなたは何をするのが好きですか?誰といると心地よいですか?
自分にとっての心地よい時間を大切にしてみてください。

 

また、急に不安がやってきた時は、何でも良いので違うことをしてみましょう。

 

お茶を飲む、テレビをつける、音楽を聴く、顔を洗う、ストレッチしてみるなど、簡単なことで構わないので試してみましょう。

 

特に、夜はどうしても考え込んでしまいやすい時間帯ですので、できれば不安になる前に寝てしまえるといいなと思います。

 

こんなふうにして、少しでも不安から距離が取れて、「ちょっぴり元気が出てきた」「気分が良くなってきたな」と感じたら、次に行きましょう。

 

②次は、これから自分がどのように毎日を送っていきたいのかをじっくり考えることです。

 

それは、自分の理想の生活というものではなく、今より少しでもこうなれたらいいな、というようなことでいいのです。

 

それが明確になってくると、自分が何を選び、そのためにいつ、何を、どのようにしていけば良いのかが見えてくると思います。

 

一人で考えるのが難しいようなら、誰かに話してみると良いかもしれません。家族やお友達、周りを見渡してみてください。誰か力になってくれそうな人はいそうですか?

 

臨床心理士などの専門家に相談してみるのもお勧めです。きっと力になってくれると思いますよ。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る