カウンセラーと性行為…拒めませんでした

2017.09.17公開 2018.05.22更新
村松真実

回答者
村松真実
看護師 心理相談員

ご質問

約1カ月前からカウンセリングを受けていたのですが、そのカウンセラーの方と性行為がありました。

 

私に恋愛感情はありません。ただ、否定も批判もなく、自分の気持ちや秘密を受け止めてくれる存在で…

 

今の私にとって止まり木のような存在でした。なので、されたことに驚き、最初に拒むことが出来ませんでした。

 

ただ、行為が進むにつれ、耐えきれなくなり泣き出した私を見て、「嫌だったんだね」と謝ってくれました。

 

今後のことについては、またお会いして決めることにしたのですが、今後は会わない方がいいと思う反面、吐き出す場所がなくなる怖さもあって、どうしていいのか分かりません。

 

ここのところ、胸が苦しくなることも増え、会わない選択をしたらと想像すると、まるで一人ぼっちになってしまうような孤独感のようなもので一杯になります。

 

専門的な知識もない為正しい判断ができません。

 

私はどうしたらいいのでしょうか?

 

この先自分がどうなってしまうのかとても不安です。

回答

初めまして。ご相談、拝見させて頂きました。

 

自分の心の苦痛をさらけ出したカウンセラーと、同意ではなかった性交渉を行ってしまったのですね。

 

けれど、吐き出す場所がなくなることの不安から、カウンセラーとの関係をどうしていいのかわからなくなってしまっているのですね。

 

「性行為が嫌だったこと」

 

私には、それがあなたの心と体が発している本音だと感じました。心の辛さを吐き出す代わりに、肉体関係に応じる必要はありません。

 

あなたとカウンセラーが、どのような話をした中で、結果としてそのような場面に至ったのかは分かりかねます。

 

けれど、たとえカウンセリング中で、あなたがカウンセラーに「もっとそばにいて欲しい」と願ったとしても、カウンセラーはクライアントに対して、性的関係を持つことを避ける倫理規範があります。

 

カウンセリングを受ける方は、カウンセラーに自分の心にしまい込んだ過去や思いを吐き出し、過去を整理し、自分自身の力で生きやすい未来を作りだしていくことが最終的な目標です。

 

その目標に向かう中で、あなたのように、カウンセラーに依存することは、通常に見られる心理的反応です。

 

もちろん、私が担当しているクライアントの方にも、「頼りたい」「答えが欲しい」とおっしゃる方がいらっしゃいます。

 

けれど、カウンセラーは、クライアントが自分の中にある答えを見出すサポートをするのであって、クライアントを自分が立ち直らせよう、自分が何とかしてあげようと思うのでは、カウンセラーとしては失格だと私は考えています。

 

あなたは、止まり木がなくなること、孤独感に襲われることに不安があるのですね。

 

ですが、その心を、カウンセラーは利用しているのかも知れません。

 

それは、きちんとお金を支払って治療を依頼したあなただけが、すごく損をしているように思います。

 

カウンセラーとどのような契約なのかはわかりかねますが、体が嫌がったあなたの心の奥の気持ちに従って欲しいと私は思います。

 

心の声は、感情よりももっと深い部分にあり、あなたが一番大切にしている価値感に近いのではないでしょうか。

 

カウンセリングは、他の場所でも受けることはいくらでもできます。カウンセラーは基本的態度が「否定しない・受け止める」ことです。それが、当たり前の態度なのです。

 

カウンセラーとの関係をどうするのかは、あなたが「自分で決める」ことになります。

 

看護師の立場で一言言わせていただくとしたら、傷つくのは女性の方が大きいということです。

 

望まない妊娠や、性感染症などをうつされることもあり得えるからです。その時、カウンセラーは、責任を取ってはくれないと私は感じます。

 

あなたの心と体を大事にしてくれるカウンセラーは、他にもたくさんいます。

 

また、あなたが男性に頼りたい気持ちが強い時は、あえて女性のカウンセラーを選択することが、逆に心の癒しになることもあります。

 

ぜひ、よく考えて答えを出してみてください。

 

不安や寂しさは、一時的な感情です。人は、たくさんの人と出会い、別れを繰り返しながら、感情と上手く付き合える方法を見つけていくのだと思います。

 

あなたが、一時的な感情ではなく、心の奥にある声を大切にできることを、応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る