ストレスが爆発して過呼吸に…過呼吸は防げますか?

2017.11.15公開 2018.05.26更新
池田智理子

回答者
池田智理子
キャリアコンサルタント 認定心理士

ご質問

さっき、溜まっていたストレスが爆発し、心と思ってることが追いつかなくなり過呼吸になってしまいました。

 

手の震えや筋肉の硬直、立つことも難しくなり、座り込んで息を整えたら30分ほどで治りました。

 

毎日、死にたいと考えることが多くて、今日は親との意見のぶつかり合いで、相手のヒステリックさを見ていると居ても立っても居られない状況になりました。

 

それで、自分の頭を物で強く何度も何度も殴ってしまって、そんな自分もイヤで…って考えてるうちに泣くことで過呼吸になりました。

 

この症状は初めてで、どうすればなる事を防ぐことができますか?

 

そして、自殺願望が強く、本当にイヤなことがあった時は自殺してしまうのではないかと思う時があります。

 

明るく振る舞い、誰の前でも死にたいなど言ったことがなく「幸せだから生きたい!」と言い続けてます。

 

もしかすると、これも自分のストレスになってるのでしょうか?

 

▼前回の相談はこちら▼

回答

再度ご相談いただきありがとうございました。

 

1ヵ月ぶりのご相談ですね。どうしていらっしゃるか案じていました。

 

過呼吸は短い時間に浅い呼吸を繰返し、早く行うことで起こりやすくなります。

 

あなたは、怒りや不安や恐怖が溜まった状態で、激しく(ひきつったように)泣かれたのではないでしょうか。

 

外科の病院で治療の怖さから泣いて、過呼吸になった例を知っています。

 

でも、慌てないで。発作は自然に収まります。また、自分の吐いた息を紙袋等にためて吸う方法も効果的です。

 

とにかく、不足した二酸化炭素を補えば楽になりますから、安心してくださいね。

 

けれど、過呼吸になるほど泣いてしまったり、死にたいと思う気持ちが強くなってしまうほど、辛い毎日を送っているのですね。

 

それなのに、人の前では、明るく振舞ってしまうし、幸せだから生きたいと言い続けているのですね。

 

「もしかすると、これも自分のストレスになってるのでしょうか?」という問いでしたが、なっているように思いました。

 

以前の回答ではお姉さんにご相談してみませんかとお答えしましたが、ご相談することは出来ましたか。とても心配です。

 

ただ、あなたは、ここには本心をお話しくださっています。

 

控え目ですが、本心で話してくださっていると思います。だから、繋がっていてよかったと感じました。

 

それから、頭を物で何度も何度も殴ったとのこと、「どうか危険なので、やらないで」と心から思いましたよ。

 

あなたは、まだ10代で、きっと楽しいことが未来に待っていると思います。だから、ご自分を大切にしてください。

 

そして気持ちを抑え込んで、我慢するのはもう止めにしませんか。

 

あなたが辛くなった時、怒りが湧いたとき、またここを思い出して、ご相談ください。

 

私はいつでもあなたのお話を聴く用意があります。そしてあなたを応援しています。

シェア
ツイート
はてブ
あとで見る